出逢ったのは脚長美女

僕は、40歳です。
普通のサラリーマンです。
趣味は写真です。
そして、もうひとつ、
周りに知られていない性癖があり、
大の若い女の子好きで、
ハプニングバーに通い、
性の話を楽しむという趣味があります。
まあ、お互いに交渉がうまくいけば、
美味しい夜を過ごしています。
そして、この日はとてもラッキーでした。
今まで見たことのない、
清純派で、20代前半と見られる美女を、
ハプニングバーのカウンターで発見してしまいました。
早速、お話を彼女と始めました。
やはり、ハプニングバーへは、初めてきたとの事でした。
そして、ここで出逢う女の子と良くセックスするのか?
と聞かれました。
ほとんど、お話をしに来ている状態かな。
と答えました。
そして、コスプレイベントの日で、
ねえ。何か着てみたら?
凄く可愛いと思うよ。と
言いました。
彼女は、うん。と答え、
バニーガールになってやってきた。
おおー、可愛く、そして、セクシーな女性になった。
そして、凄い脚長だった。
僕は興奮した。
どうかな?彼女は言った。
凄いよ。最高。
脚長いんだね。びっくりしたよ。
カメラ撮影したくなる。
趣味なんだ。
そして、ストッキング裂きたくなっちゃう。と言った。
ここでじゃ、ダメだけど、
場所変えたらいいよ。
と言われた。
それで、ハプニングバーを出て、
コスプレバニー衣装を彼女のために調達して、
ラブホへ向かった。
ラブホでバニーガールに変身した。
セクシーなポーズをさせ、次々に撮影した。
そして、ストッキングを裂いた。
パンティーが現れた。
お尻も裂いた。
僕らはその後、エッチを楽しんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です