初めてのハプニングバーで大興奮

社会人になり、仕事にも慣れ始めたころ、私は思い切って前々から気になっていたハプニングバーへといってみたのです。
ドキドキしながら入店し、数人のお客さんのいるカウンターへと向かいました。

カウンターに腰をかけ、数分後に20代後半くらいと思われる男性から声をかけられ、最初は少し身構えてしまいました。

すごく気さくな感じで話していると、彼と知り合いらしきもう一人の男性もやってきて、3人で話すことになったのです。
エッチな話もだんだん混ぜてきて、裸エプロンの姿をして欲しいと、リクエストされたのです。

最初は恥ずかしかったのですが、言われるとおりにしてみると、以外に自分でもいけるかもしれないと思ってしまいました。

男性も、すごく興奮し、一人が「触ってもいい?」と言うと、私も調子に乗って「いいよ」とこ悪魔モードでいい、Fカップのおっぱいを思い切り揉むのでした。
最初は触るだけだったのに、どんどんエスカレートし、舌で転がすようにしゃぶりつき、すごく興奮してしまいました。

パンツもどんどん濡れ始め、私は下もいじってほしいという思いでいっぱいになっていったのでした。

もうどうにでもして欲しいと言う気持ちにさせるくらいに、コスプレでもセックスはすごく刺激的で、2人の男性からされるがままに私は興奮をし続けているのでした。

それからも、交互に私の中に入ってきて、私の中も沢山かき回されていくのでした。
初めて訪れたハプニングバーでこんなに興奮するような体験をすることができて、すごく刺激的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です