初めてのハプニングバーで

僕は、26歳です。
僕には、可愛い妻がいます。
交際を初め、一緒になってから5年が経ち、
子供もいます。
が、妊娠中、その後と、彼女は
セックスを拒み続けていました。
これには、こころ、かなり折れていました。
そして、僕はやはり、したくてしかたがありませんでした。
我慢の限界に達して、どうしようかとかんがえていたところ、
昔、気になっていたハプニングバーへ行ってみることに
しました。
この日は初だし、カウンターで酒でも飲んで
ショーでも見るだけでもいいかなと思っていました。
が、カウンターに一人ですわっているなり、
女の方から声をかけてきました。
それも、何人もの女に声をかけられました。
その中でも、年上の綺麗な女に魅力を感じて、
時間を共にしました。
その女の指はすらりと長く綺麗で、見とれてしまいました。
その女はその美しい手で、僕の顔に触れてきました。
そして、手だけでなく、脚も、長く美しかったのです。
綺麗な白い肌にやはり見惚れていました。
そして、女は、僕の目の前で、脚を組み替えるのでした。
女の方から、僕の手を取って、女の脚に僕の手を置いてきました。
僕はこの先もあるかとドキドキしてきました。
そして、女の方から、
移動しましょう。と合図があった。
一緒にしましょう。楽しみましょう。と
女の方からセックス部屋に誘ってきた。
凄い女だと思った。
そして、僕達は、エッチを始めた。
久しぶりのエッチは、非常に燃えた。
僕は、セックスレスから凄い世界に飛び込んでしまったと
思った。