初めてのハプニングバー

先日、初めてハプニングバーへ行きました。
行ったきっかけは私の友達のMがハプニングバーへ通っていてすすめられたからです。
ちょうど彼氏と別れたばかりで私もご無沙汰だったのでついていってみました。
しかも女性は無料!お酒も飲めるみたいなのでいいかなって。
到着すると入ったところはただのバーみたいでした。Mはよく通っているので店員さんとも常連の男性とも気さくに挨拶をかわしていましたが私はドキドキ。
バーの奥に扉があって更に奥へ。少しいくと階段があり下るとすでにいわゆるハプニングがおきていました。
男女の乱れ合う姿に思わず目をそらしている私にMは
「ちょっと気になる人いるから声かけてくるね。そっちはそっちで見つけてー。」
と一言残して見知らぬ男性の元へ去っていっちゃったのです。
そんなこといわれてもハプニングバーなんて初めてなので思わず立ち尽くしてただMを目で追う事しかできませんでした。
するとMは男性と数秒言葉を交わすとすぐに口づけが始まり近くのソファーで抱き合いはじめました。
友人の情事を見ることも初めてだった私はどうすればいいかわからず。けれど、目が離せない自分がいました。
男性がMの下着に手をかけたときでした。
「ねえ君、空いてる?」
と私の背後から男性の声が。びっくりして振り向くと私より少し上くらいのイケメンが!
思わずなにも考えずに「はい」と答えてしまう私。
そうすると男性は
「じゃああっち行こうか」と私手をひいてきました。
キリっとした目と整った顔立ちにMがちらりとこちらを悔しそうに見ていましたが私は緊張のあまりMに反応すらできず、男性に言われるがままについていきました。
奥にもいくつか個室があり、大きなソファがあります。
男性は私が慣れていないことを気遣って個室を選んでくれたのでしょう。
「じゃあ始めようか」
と一言いい私は押し倒されました。
私もだんだんとえっちな気分になってきたので、名前も聞いていないけれどまあ良いかと身をゆだねました。
服を脱がされあっというまに裸に。
彼は慣れているのかすごく上手で前戯だけで私は達してしまいました。
彼のズボンもおろし、今度は私の番。優しく咥えていたら思い切り頭を抑えられて腰をズンズンと動かされて少し苦しかったけれどだんだんと気持ちよくなってきました。
しばらくして彼は「いれてもいい?」と言ってきたので私も頷き本番へ。
彼は紳士的に避妊具を持っていましたがピル飲んでいるのでそのままがいいと私から一言。
「えっちな子だね」
と言われただけで私はもう限界に。
彼はとても上手で色々な体位で激しく突いてくれました。
気になったことは、個室といっても扉がなくオープンなのです。誰かが入ってこないか不安でしたし、たまに人が通ってこっちをニヤニヤ見てくるのです。
最初はすごく恥ずかしかったのですがそれも徐々に快感へ。
彼の動きも激しくなって同時に達し、中にたくさん出されちゃいました。
彼としばらく会話したものの連絡先などは交換せず「また会えたら良いね」と言って解散。
上のバーに戻ってMと合流して帰りました。
すごく刺激的な時間だったのでまた行きたいなあ。