初めての乱交パーティー。

私の友人に乱交パーティーによく行っている者がいます。

彼は最初興味本位で行ったみたいなのですが、それが今では月一ペースで行っているというのです。私にとっては全く未知の世界なので興味は正直ありました。ただ、見知らぬ男性のが入った直後等の女性器に入れたりするなど少し抵抗がありました

しかし、何事も経験しないと納得がいかないのが私の性格なのですぐさま友人にパーティーの参加表明をしました。場所は東京の下町的な雰囲気がある商店街のビルの一室です。

人数は毎回変わるみたいなのですが、今回は合計約20人ぐらいとの

事なので色んな人が来るんだろうなと思ってました。そして、素性は明かさないという条件付きでの入室だったので簡単な仮面を被っての参加でした

いざ入ってみるとなんとなく20代から50代ぐらいの男女が約20名程いました。意外だったのが全員服を着ているという点でした。てっきり全裸でスタートするもんだと思っていたからです

しかも、最初は何もせずただ単に会話や談笑といった流れでした。何故かほっとしてしまった私でしたが、それは良い意味であっという間に崩れおちました。

いたる所で服装が乱れた男女が複数でてきました。

正直男性の体の方はごくごく一般的な人から中年太り的な人でしたが、女性の方は意外とナイスバディの人が多く、ポッチャリ気味の人は一人しかいませんでした

顔が見えないのが残念ですが体だけなら相当楽しめそうです。雰囲気におされっぱなしの私に一人の女性が声をかけてくれました。明らかに初心者とバレていたようで彼女のターゲットにされていたと告白されました

一緒に来た友人はいつの間にか乱交に参加していて、

私は取り残されていたのです。なので今回は流れに身を任せようと決め、彼女のリードに従うがまま乱交デビューとなりました

最初は私と彼女のマンツーだったのですが、プレイが進むにつれて女性が一人増え、男性が三人増えました。なんとも言えない緊張と興奮が私を襲って来て、今までにない快楽と楽しみを知る事が出来ました。
同時に複数の異性と性交出来るのがこんなに楽しいとは思いませんでした。友人がはまるのも無理ないなと感じてしまいました。



乱交パーティーから始まる恋はありか?

私は友人に誘われて乱交パーティーに参加したことがあるのですが、

ここで知り合った男性に恋をしてしまいました。その男性は凄く年上の人で、乱交パーティーには慣れているような人でした。私が友人と参加したパーティーに来ていて、私と友人が二人とも誘われ、3Pをしたのです。

彼は女性の気持ちよくなるツボを知っていて愛撫もとても上手だったし、何よりも年上でありながら、女性二人を相手にできるような絶倫なのです。それに満足もさせられました。

乱交パーティーの後には私たち二人を食事に誘ってくれ、

自分たちでは食べることのないようなレストランに連れて行ってもらったのです。そのようなエッチがうまいこと、経済力、そして彼が持つような余裕のある姿に凄く惹かれて、だんだん気になるようになりました。

そして思い切って、友人には言わず私だけが彼に会いに行ったのです。彼と二人でするエッチもとても官能的でした。やはり一晩の間で何度もいかされてしまいましたね

そのあとまた連絡を取らずにいたのですが、やはり彼への

思いは募るばかり。そのために私は彼に恋をしたのではないかと思います。こんな乱交パーティーから始まる恋ってあるのでしょうか? 彼からしたらセフレとしか思っていないかもしれません。でもそれでもいい、彼の傍にいたいとおもってしまう私がいるのです。

この気持ちはまだ誰にも言えずにいるのですが、このまま黙って都合のいいセフレ状態でも会えることを良しとするのか、はたまたきちんと告白をして告白をすることを選択するのか悩んでいます。



人のを見ながら、人にも見られる快感

その頃の私は、まさに肉食系で男の子を、夜な夜な物色して

歩いていたといってよいと思います。私はあるショットバーに行きつけていました。お洒落なスタンディングバーです。狭いお店でちょっと1杯ひっかけに来たって感じを気取れるのですが、もちろん、好みの男の子探しです

そこによく来る男の子、8つ年下で凄く大人しいイケメン、この子と何度もそこでエッチをしました。ただのセックスフレンドでいいのです

このバーは、夜中は、かなり混んで来て、満員電車のように

なります。飲みながら、彼とだんだん密着していきます。低い声で、少ない会話に感じで来てしまうのはいつも私で、自然を装い、彼に痴漢みたいなことをさせます。長い時間、触られながら飲みます

それで済まなくなってしまい壁にもたれて、まわりにバレないように入れてもらったりもしました。そんなことが、何回かあったあと、店の二階でしようと言われ、ついていきました。暗い部屋にソファーが並んでいました。

ちょっと仕切りから、なん組か抱き合っているのが見えました。

誰としてもいいんだよ。彼に言われ、乱交パーティーしてるんだと気がつきました。でも、してもらいたいのは、他の人じゃなくて、彼でした。

一番込み合っているソファーに、彼を座らせ、私は、半分裸になって、股がりました。今までになく感じてしまいます。人のを見ながら、人に見られているだけで、何倍もいいのです

次は、彼と他の男の子の3人でしようかなと、乱交パーティーならではの、憧れはつきないのです