刺激的な夏のセックス

大学3年生の夏休みに、1ヶ月間泊まり込みで、社会福祉の実習を行いました。
その時に、他校から来ていた学生が、私の好みのタイプのイケメンでした。

素敵だなと思いましたが、私は積極的なタイプでもなく、当時お付き合いしている彼氏もいました。
彼氏とは倦怠期であまり上手くいっていませんでした。
実習中の大変さなどを共有しているうちに、自然と仲良くなりました。

女性の学生と男子の学生は、少し離れたところに泊っていたのですが、ある日彼が体調を崩してしまいました。
おにぎりを作って寝ているところに届けに行ったのですが、そのまま抱きしめられて、身体の関係を持ってしまいました。

もてるタイプの彼は、エッチにも慣れているのか、とても上手でした。
私はそれまで彼氏としかエッチしたことがなく、彼も初めての相手が私だったので、それ程上手ではありませんでした。
なのでエッチは好きじゃなかったのですが、彼としてからすごく気持ち良いんだと、はまってしまいました。

それからというもの、実習先の宿舎でエッチをするようになりました。
昼間にはそれを思いだして、エッチな気分になっていました。

彼氏がいるのにこの人としたらだめだ、ここは実習先なのでここでしたらだめだと思っている気持ちが、より二人の興奮を誘ったのか、私も彼も興奮していました。

彼との関係は、その1ヶ月だけでしたが、私は初めてイクという感覚を覚えて、岐阜出会い系サイトも使いまくりセックスが気持ち良い行為であることがわかりました。