前戯だけで何度もイク私

セックスが好きな20代OLです。つきあっている彼とはほぼ毎週末、彼の部屋やラブホテルに行ってセックスをしています。
前の彼はあまりセックスが好きな人ではなかったようです。会うときには洒落たレストランを予約してくれ、彼の同僚との集まりにはたいてい私も同伴していましたが、どうやら私を同僚に見せびらかしたかっただけのようでつき合っていても肉体の満足感がありませんでした。
そんなときに現れたの現在の彼です。嘘のような話ですが、ひとりで観にいった映画館で、これまたひとりで観にきていた彼がたまたま隣の席だったんです。映画自体ちょっとエッチなストーリーで、何気に隣にいた彼の手に私の手が触れたときに彼が話しかけてきたのがきっかけです。
意気投合してしまいそのまま食事をしにいって自然の流れでホテルに行っていました。

彼との初めてのセックスは今も忘れられません。
彼の手は女を喜ばせる術を知り尽くしていました。きっとこれまでたくさんの女性と経験があり、またたくさんの女性を泣かせてきたのかもしれません。
私は焦らされながらたっぷり胸を愛撫されるとたまらなく感じるのですが、ここまで前戯だけで悶えたことは初めてでした。冷静な彼の前で自分だけ悶えている姿がミラーに映っているのが恥ずかしいと同時に快感で、それだけであそこはもうぐっしょりなんです。
パンティとブラは身につけたまま、でもブラからはつんつんにたった乳首がはみでています。それを彼は噛んで揉んで攻めてきます。
クリトリスを刺激してくれる彼の指が気持ちよく、このまま時が止まってしまえばいいと生まれて初めて思いました。
こんなに恥ずかしい声を出して悶えている自分の姿を想うと、ますますあそこの奥が燃えるようにうずきます。
このときは彼の狂おしい指と舌使いだけで何度もいってしまいました。
指と舌だけでこんなに女を狂わせる男、もう誰にも渡したくありません。