友人の余計な行動が乱交へと

今振り返るとやり過ぎたかなという

体験談を紹介します。それは20代の頃に遡るのですが、男女6人で乱交パーティーをしてしまいました。正確に表現すると結果乱交パーティーになってしまったのです。

きっかけは私の友人Aの電話でした。友人Aは一人の女の子のナンパに成功し、その女の子の友人2人が自宅に遊びに来るので私と別の友人Bに自宅に来いと言われたのです。

単なる合コンのノリで行ったつもりでしたが、男女6人お酒が進むに連れて言動が過激になっていき、友人Aの口から「乱交しようぜ」というキーワードが飛び出したのです。最初はバカ野郎と静止させたのですが、意外にも女の子たちが乗り気で友人Aと女の子の1人がキスを始めたのです

私と友人Bはその光景を見てドン引きしていた

のですが、2人の絡みを見ている内にムラムラとした感情が湧いてきてしまい、残った2人の女の子に接近してボディタッチをして反応を見ました。女の子2人も私たちと同様にエロの本能が湧き出ていたようで、それぞれカップルが成立して絡み合ったのです。

しかし、セックスの最中にまたもや友人Aがやんちゃな事を始めたのです。それは私とエッチしている女の子の口元に友人Aのペニスを近づけてきたのです

私が「やめろ」と言おうとした瞬間、私は唖然としてしまいました。その女の子は私に挿入されているというのに友人Aのペニスを口の中に含んだのです。そこからは私もどうにでもなれという感じになり、友人Bをフェラチオしている女の子のバックから挿入してしまいました。それぞれがセックスの相手をローテーションで変えていき、何度も射精させてもらったのです

若気の至りとはこういうことを言うのでしょうか



わたし同僚とやってしまいました。

私は神保町にある中堅の健康医療器販売の

会社に努めています。ある日の総務課の飲み会の時の出来事です。いつものように、男性四人、女性四人でいつも行っている飲み屋に行きました。男性は課長と同年代の同僚二人と後輩の青年です。女性は同期の二人とかなり先輩の女性です。

その日はみんなかなり盛り上がりました。部長が大きなミスをして上司からかなり絞られたようです。みんなその部長を嫌っていましたから、顔には出さずに胸がスカッとした気分でした

いつものことですが、最終電車の時間が

近づいてきました。気が付いたら、私と男性四人だけになっていました。私は前から感じていたのですが、いつかこの四人の男性に犯されるのではないかと。その日が来たのです。私はかなり酔ったふりをして、男性陣を挑発していたのかも知れません。四人が私に隠れてこそこそ話しているのを見ていました。

私は本当に酔ってしまいました。目を覚ましたら何処かのホテルのベッドに裸で寝かされていました。もちろん、その部屋には会社の四人の男性がいました。全員裸です

私の横に同僚二人が寄り添ってきました。

両手を抑えられ、ひとりが私の胸と乳首を撫ぜています。ソフトな手のひらと爪の尖った刺激が順番に繰り替えされました。もちろん乳首はもう立っています。

もう一人のては下半身を責めてきました。クリトリスを舌で、膣を指でいじられました。気が遠くなりそうなほどの快感でした。軽く一回イキました

その後は、四人が順番に私の中に入ってきました。思いました。男性のあそこはみんな形が違っていること。太さ、長さ、持続時間、ピストンの速さ

私には最高の夜になりました。もちろん次の日の仕事は、何も変わらないようにいつもの事務の仕事をしました



野生に帰る乱交パーティー

とある場所で乱交パーティーが

開催されると友人に教えられ参加してきました。都下のとあるホテルの一室を借り切っての開催でした。私と友人が時間より少し遅れてホテルに着くと既に乱交が始まっていました。場の雰囲気に気圧されてとりあえず見学する事にしました。AV等では乱交を見た事はありましたが、実際に乱交の現場を見ると人間も野生に帰るのだなと思ってしまいました

辺り構わず交わる男女。部屋の換気は回っているはずなのですが一種の臭気が籠っています。私たちと同じようにとりあえず見学している人。徐々に場の雰囲気に慣れ既に交わっている男女に私たちも混ざらせてもらう事に

衣服を脱ぎ捨て女性にちょっかいを出すと

女性も待ってましたと言わんばかりに喘いでくれます。そこでフェラをお願いすると交わりながらも私の愚息を口に含んでくれます。しかし攻められながらフェラをしてもらっているせいか亀頭の部分に歯が当ってしまい、いまいち気持ちよくありません

そこで胸等を攻めるアシストに回り、交わりが終わったら私も挿入させてもらう事にしました。既に硬くなっている乳首をコリコリと攻めると更に女性は感じたらしく大きな声と股間からイヤラシい音がして来て興奮しました

早く入れたいと思いつつも我慢しながら

アシストを激しくします。すると男性がようやくイッタようで交代するように勧められました。待ってましたと言わんばかりに挿入すると女性の中は既にグチョグチョになっていて何とも言えない多幸感が・・・

待たされたせいかあっという間にイってしまい少し休憩をする事に。その間も女性は次から次へと男性を受け入れており感心してしまいました

休憩後に違う女性とも交わる事が出来非常に満足出来た乱交パーティーでした

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!