友人を交えて男2人と女1人の3Pが最高の快感

セフレの彼女といつものようにレストランで待ち合わせてそのまま彼女の家に向かおうと思ったら、たまたま友人が街をうろうろしていて、声をかけるとこれから風俗に遊びにいくということでした。
かなりムラムラしているということで下ネタ全開でのトークにセフレの彼女が友人に関心を示してきて、一緒に家に来ないと誘ってしまったのです。
もしやこれは3Pということがあり得るかもというムードになり、ちょっとどきどきしてきました。
そして友人もついてくることになり、彼女の家でお酒を飲むことにしました。
そして気分がよくなるとやはりエッチな話で盛り上がってきますので、自然にモードが入ってきます。
まもなく彼女の服の上からおっぱいを触ると、友人も触っていいか、と探りを入れながら手を彼女のおっぱいに持ってきて、彼女がそれを受け入れるといよいよ3P全開モードとなりました。
彼女の服をどんどん脱がせて、まずはおっぱいを片方ずつ吸い始めていき、それをしながら、今後は1つしかないアソコを手で奪い合うような感じになり、どんどんエスカレートしていきます。
そしてパンティの中まで手を入れて刺激を始めると、彼女の感じやすい体がどんどん反応していき、友人はなにをしているかというと、ズボンを脱いで男の竿を出して、彼女の口にそれを突き出してフェラしてもらっていました。
それで私は後ろに回り、バックで彼女に挿入していき、彼女は友人のアレをフェラするというアダルトビデオでよくある体位になり、それを見るだけではなく、実際にやっている姿に興奮してしまいました。
最後は思い切り中出しして最高の気持ちよさとエロを堪能できました。
3Pができるとは思いませんでしたが、さすがにセックス大好きなセフレの彼女なので、これが実現できたのです。