友人主催のパーティー、それは乱交でした。

友人からパーティーの誘いを貰いました。
友人は会社内では堅物として有名な人間です。
どうせ勉強会みたいなスキルアップ等を考えていたのです。
場所は郊外のホテルでした。外見はビジネスホテルに見えるのですが、よく観察してみるとラブホテルでした。驚きました。
私は期待してしまいました。仕事に生真面目な彼がどんなパーティーを開いているのか。
乱交パーティーでした。
緊張している私に彼が声を掛けてきました。ちょっと待ってて、今、いい娘連れて来るから。今日は楽しんでください。
本当に可愛い女性が来ました。全裸でした。手早く私の服を脱がせてくれます。軽くキスをした後、いきなりフェラの洗礼を受けました。
私のものはすぐに勃起しました。彼女はそれを見ると何処かに行ってしまい、別の女の娘が現れました。この娘も美人です。
女の娘は私の行動を待っているようでした。肩を抱き寄せました。そっと唇を重ねると彼女の腕が私の首に絡まってきます。
ディープキスを始めました。お互いの舌が絡み合いました。
私は彼女の乳房に手を移動させました。その時、最初の女性が来ました。私の手を女の娘の下半身に持って行きました。彼女の手は女の娘の胸にあります。
女の娘の割れ目はかなり潤っています。指を割れ目のラインに沿って動かすと、中から愛液が流れ出てきます。自分で足も開いています。
女の娘の口から声が漏れ始めました。私はたまらなくなり、堅くなったペニスをバギナに思いっきり挿入しました。もちろん二人とも立ったままです。
何度も腰を前後に動かすと、ペニスはどんどん中に入っていきます。女の娘の声が絶叫に変わります。
もちろん私も射精で終わる事が出来ました。
さあ、次はどの女性にしようか興奮は覚めません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です