友達との乱交パーティ

2対2で男友達の家で飲んでいました。
飲んで盛り上がって1人の男が悪ふざけで隠してあったAVを見つけました。

それを見て、女友達がすごく見たいと言い出します。

ノリでAVを見ることになり、私たちは4人でAV鑑賞をしたのです。

思っていたものよりもすごく過激なもので、私たちは見るだけで興奮してくるのでした。
男友達の1人がAVのまねをして、私の後ろから抱きつき、服の中に手を入れておっぱいを下着の上から触ってくるのです。
最初は抵抗する私でしたが、友人も同じようにセックスを始めていたのを見て、私も流れでセックスをすることになったのです。

「したいんだろ?」
敏感なところを思い切り刺激しながらも焦らしてくる彼に、私は我慢できなくなって行ったのでした。

「したい・・・」
ついに私はセックスOKサインを出し、彼とセックスをすることになったのです。
そんな頃すでに友人たちは挿入までいっていたのです。

私たちはバックで挿入され、喘ぎながらも女同士のキスをしていました。
騎乗位では、キスをしながらお互いにおっぱいを触っていました。
下を犯されながらもレス行為をしている私たち。

最後は変わりばんこに挿入し、何度もイカされるのでした。

その日以来、私たちの乱交パーティは定期的に行われるようになり、AVのシチュエーションを再現しつつも私たちの好きなように乱交セックスを楽しむようになっていくのでした。
今では乱交じゃないとセックスができない体になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です