受付の女の子とセックス

私は過去の営業の仕事をしていたことがありました。
正直に言うとあまり営業成績は良くなく、怒られてばっかりでした。
そのため、毎日悔しい思いをしていた時代でもありました。

しかし、私は本業の営業よりもがんばっていることがありました。それはナンパでした。
営業の仕事をしたことのある人なら分かると思いますが、いろいろな会社を巡る仕事なので、出会いだけはかなり多いです。
今思えば、営業成績が悪かったのはナンパに没頭したからかもしれません。

そして、営業マン時代はいろいろな会社の女の子とセックスが出来たのが、唯一の良い思いです。
その中でも一番良かった女の子は、受付の女の子です。
それは、あるサービス業の会社の受付嬢で、私の勤めていた会社の取引先だったので、話す機会が多かったです。

彼女は身長170近い女性で、ハーフのような顔をした美人でした。
そのため、私は営業に行く度に彼女に声をかけて、親交を深めていました。
そして、何度かその会社に足を運んでいるうちに、連絡先を交換してデートの約束をすることが出来ました。

初デートは都心のレストランに食事に行きました。
レストランではお互いに仕事の話から入り、お酒が入ってくると恋愛やエッチの話まで出来るようになりました。
彼女も彼氏と別れたばっかりと聞いたので、私はアタックを掛けついにホテルに誘うことが出来ました。

彼女のようなモデル体系の女の子とセックスをするのは初めてでした。
彼女はとても手足が長いので、バックから突いているときに、スラットした脚が見えるのがエロかったです。
そして、彼女はハーフのような顔をして気が強そうに見えますが、エッチの際はひたすらマグロ状態でした。

そのため、私が正常位でひたすら攻めるというプレイでした。
しかし、彼女の膣のしまりが大変良くて、私は短時間でフィニッシュをしました。
ちょっと恥ずかしかったですが、彼女のような美人を落としてセックスが出来たのは光栄だと思っています。

このように三重出会い系でもやりまくり駄目駄目だった営業マン自体に唯一楽しかった思い出が、彼女とのセックスでした。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!