可愛い子とメダルゲームで出会った

仙台駅前のペデストリアンデッキ沿いの少し大きめのゲームセンターに、仕事帰りの夕方6時ごろにフラッと立ち寄ってみました。

入り口付近には、ピッチングマシンがあり、ボールを投げるとスピードを測定してくれます。
隣にはパンチングマシンがありパンチ力を計測してくれます。
ゲームセンターの定番です。
奥のほうにメダルゲームがありました。
メダルをどんどん入れてスライドしてるバーを利用して手前にメダルを落としていくやつです。
メダルプッシャーです。
そこに宮前真樹似の可愛い子が一人で遊んでいました。

座ってるお尻が可愛くて、腰から少しお尻の割れ目と白いパンツが見えていてエロかったです。
たまにその子の様子を見てみると、連れがいる様子でもなく、待ち合わせしてる感じでもなかったので、思い切って声をかけようと思いました。
持ってるメダルをその子に渡して、下手くそだから教えて、これ全部あげるからといってみました。
女の子は最初びっくりした様子だったので、すかさずおねぇさん上手だからコツ教えてよといいつづけてみました。
苦笑いしながらうなずいてくれました。
たわいもない話をしながら、そのままメダルゲームを続けました。
景品がお菓子だったので、さほど真剣にするようなものでもなかったので、競馬ゲームに誘いました。

ベンチシートになっていたので、並んで座れました。
ほとんど一方的に話しかけていて、彼女のほうからは何も話しかけてはくれませんでしたが、楽しそうにゲームをしていたので、腰に手をまわしてみました。
抵抗しなかったので、横顔にキスをしてみました。

何事もなかったようにゲームに夢中ではしゃいでいたので、そのまま唇にキスをしてみました。
嫌がっていなかったので、もう一度長めのキスをしながら、腰に回した手で乳房を揉んでみました。
その後、他のゲームもいろいろやりお互い慣れてきたころに、ホテルに行こうといったら、嫌だというので、駅まで見送ることにしました。
ゲームセンターを出てさっきの余韻でハグをしながらキスをすると抵抗せずされるがままでしたが、ホテルに行こうと言うと嫌がられたので、そのまま仙台駅構内にはいり、多目的トイレがあったので、一緒に入りました。
すぐさまズボンを脱いで見せました。
コンドームをつけて、触ってもらいました。
彼女もその気になってきたので立バックでしました。