同じビルのフロアに入っていた化粧品販売会社のOLとのエッチな体験談

私は現在30代の男性です。
仕事はとある建築の設計事務所で働いています。
日々忙しく、毎日遅くまで仕事することがほとんどです。
こんな生活がすでに10年以上なので、妻からも遅く帰ったとしても仕事をしていたのだろうと思われています。
しかし、実は3ヶ月ほど前から仕事だけでなくて、実は同じフロアのOLさんとセフレ関係になっており、それで遅く帰ることがあります。
今日はそのOLさんとの体験談を記したいと思います。

彼女をAさんとします。
Aさんの化粧品販売会社が私の会社が入っているビルの同じフロアに移転してきたのは、今から半年ほど前でした。
場所は京都市内です。
同じフロアとはいえ、基本的にはほとんど顔を合わせることはないのですが、毎朝出社時間が同じようで1週間のうち半分ほどエレベーターで一緒になるということが続きました。
当然、顔なじみになってきましたので自然とあいさつをするようになりました。
そんなある日、ちょっと彼女と話したいという口実もあり、妻に化粧品をプレゼントしたいという理由でカタログをもらうことにしました。
そこで、商品の説明も聞きたいと言うと、一緒にランチでも食べながらどうですか、ということになり、次の日に一緒にランチを食べに行きました。
商品の説明を聞きつつ、何とか夜のみに誘いたいと機会をうかがっていたところ、会社の近くに新しくイタリアンのお店が出来たので、お礼に一杯どうですかとちょっと半ば強引に誘いました。

彼女はちょっとびっくりしていたのですが、意外にもOKしてくれて、次の日の夜に一緒に食べに行きました。
お酒が入ると段々と距離が近くなり、そして週末にまたご飯を食べに行くことにしました。
その際に、うちの夫婦関係がうまくいっていないことを話すと、彼女も彼氏とうまくいっていないと愚痴をこぼすようになり、結局そこからお酒の力も借りてラブホへ直行しました。
化粧品販売をしているだけあり、かなりきれいでスタイルもよく、エッチの前からすでに息子はビンビンでした。
彼女はそれがうれしかったらしく、結局その日は2回もエッチしました。
現在でも、週に1度はエッチをするセフレとなっています。