埼玉県の鉄道博物館で鉄所をナンパしました

私は鉄道のことについてすごく大好きだったので、鉄道博物館に行くのがすごく楽しみでした。
そして、最近では私の周りにも鉄女と呼ばれる鉄道大好き女子が増えていて、鉄道のことなどいろいろ質問される機会も多くなってきました。

博物館に着き、私のように一人で着ている女の子がいたのです。
彼女に話しかけてみると、私よりも鉄道のことについて詳しく、鉄女だったのです。

私は、彼女のことを若干尊敬のまなざしで見ていました。
そして、会話も盛り上がり、博物館を出た後、喫茶店で彼女ともう少しおしゃべりを楽しむことにしました。

私に彼女はいるのかなど、質問され、いないですと答えると、「私もです」なんて言い、少しアピールをしてくるのでした。
「あなたはすごく魅力的な女性だと思うので、すぐにいい人と出会えますよ」と言うと、「じゃあ彼氏になってくれますか?」と言われてしまいました。

「体の相性のいい人とじゃないと、恋人にはなれない」
と言うと、今からラブホに行こうと言われ、ホテルへと向かうのでした。

いきなりの展開に若干ついていけなくなった私は彼女から言われるがままに従うことにしたのでした。

ホテルに行くと、彼女は自分が処女だと言うことをカミングアウトするのでした。
恥ずかしがる表情がすごく可愛く思えてきた私は、彼女を自分の色に染めてやろうと思うのでした。

しまりはすごくきつくて、壊してしまいそうだと思ってしまいましたが、彼女が腰を振ると、それだけで気持ちよくなり、私も絶頂を迎えたのでした。

実は私も恥ずかしながら童貞だったので、お互いにエッチは初めてだったのです。
でも、すごく気持ちいいエッチをすることができて、幸せでした。
童貞も卒業し、彼女もできるのはすごく嬉しかったです。
鉄女万歳です。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!