夏場に試したオーラルセックス

それなりにセックスやオーラルセックスを重ねた彼女と夏休みを迎えて、一度汗だくでセックスをしてみたいという、今思えばなかなかお互い特殊だったなという願望を叶えるため、夏のある日に窓を閉めて、部屋の中の温度がぐんぐん上がる中肌を重ねてみることにしました。

その日はそこまで暑くない日だったものの、窓を閉め切るとやはり暑さが際立ってきて、お互いセックスを始める前から汗だくになってしまい、これはまずいとスポーツ印象やお茶などを手元に置いて水分補給をしながらいちゃいちゃしてみました。
汗だくで肌を密着させたり絡んでみると汗の匂いであったり独特の触感や密着感があって、予想していたより新鮮で癖になるセックスだったんですが、なによりも記憶に残ったのはオーラルセックスなんです。

お互いの局部も口で攻めようかとなった時に、冷凍庫にバニラアイスがあったことを思い出した私は彼女にアイスを使ったオーラルセックスを提案してみました。
ノリがいい彼女はすぐ飛びついてきて、試してみることになりました。
アイスをお互いの局部に少し塗る、というか乗せてみて、すぐに溶け出すアイスをお互いが舐めとったり吸ってみたりということをしてみたのです。
暑い中だったのでアイスの冷たさが際立って、お互い局部が冷えた感覚が強かったことは衝撃でもあったんですが、それ以上にオーラルセックスのスムーズさがすごかったです。
お互いいつも以上に局部を舐めたり吸ったりということを繰り返し、アイスが美味しかったこともあって一度乗せるだけでは留まらず、お互いの局部に何度もアイスを追加しながらアイスと快楽を堪能できました。

冬場にはおすすめできないオーラルセックスではありますが、暖房をがんがん効かせた中でするというのもいいかもしれません。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!