夜には王様

昼には普通の沢山の残業に体がボロボロになった新人社員。よく上司に怒られるし、仕事にもミスーばかりのこんな俺だけれど夜になると豹変し、ただの野獣です。

夜の楽しいことはどんだけ残業して家に戻ってもしないと、ズボンを頭に被って寝るより辛いです。

僕のアイデアはもう毎日出まくりで、新しいスタイルやプレイを考えています。たまには、彼女を家で拉致したり、たまにはドS、たまにはドM、たまにはSM。こんなプレイが好きなのは僕だけではなく彼女もすごく上手で仕事中にこんなメールとかも来ます。

”こんばんは、今日本当に暑いですね。あんまりの暑さに冷蔵庫から氷を出しました。次はどうすれば良いでしょう?

1。舌でベロベロと舐める。

2。口を上げて入れる。

3。下の2番目の口の上に乗せる。”

僕はそのメッセージみて仕事中本当に興奮しました。もう早く家に帰りたいだけでした。そして、3番を押してメールを返信したら、まさか

次は写メールが来ました。内容は言えなくてもみんなさん分かるでしょう?僕はもう一回超興奮に。

その日の夜は3ラウンドまで。

相手を心から愛するのはすごく大事なことです。そんなに愛するのを表現するのは言葉?プレゼント?違います。僕の体で好きな相手の体、本能を楽しくするのが相手に対した一番のプレゼントだと思います。もちろん、男なので出会い系サイトでセフレがいますが僕にとって彼女は幸せな存在です。だからこそ、毎晩新しいプレイを作って、彼女が飽きないようにしようと頑張っています。僕は夜になると王様です。アイデアが沢山ある王様。