夜の仙台駅で

私は仙台駅周辺でナンパされ、ラブホに連れていかれてセックスしました。
仙台駅は宮城県の中ではかなり賑わう場所で、若い人も集まっているので
ナンパにはうってつけの場所だったのだと思います。

その日は遊んで友達と別れ、丁度一人になったばかりの時でした。
「時間も遅いし、よかったら一緒に飲まない?」と20代くらいの
男性に声をかけられたのが始まりでした。
彼は清楚な格好をした私に惹かれたようで、ちょっと付き合ってほしいと
ニコニコしていました。ナンパだと思ってとっさに逃げようと思いましたが
言葉がなかなか出ず、そのまま腕を引かれてしまいました。
男性の力には抵抗できるはずもなく、そのまま車に乗せられました。

車の中では少しだけ会話をしました。彼氏がいないと言うと、
これからラブホに行くから、セックスしたらセフレになってほしいと言われました。
急な展開に驚くばかりでした。
ホテルの中は綺麗でした。彼は仙台周辺でナンパをしては
女の子をラブホに連れて行っているそうです。
服を脱がされ、胸を強く揉まれました。おっぱいが大きいねと言われて
恥ずかしくなりました。彼は私の胸が気に入ったようで、パイズリをされて
楽しんでいました。胸元が精液だらけになっていくのを見て興奮したのか
彼のモノはどんどん大きくなっていきました。
私の中に入る時は痛いほどで、喘ぎ声と悲鳴を同時にあげました。
それでも彼のモノの質量を感じられて嬉しかったし、初めての快感は
とてもいいものでした。
挿入されてすぐに締め付けてしまい、そのまま二人でイってしまいました。

初めは強引で怖かったけれど、ナンパから初めてのセックスが
体験できてよかったです。機会があったらまた素敵なセックスをしたいです。