大人同士の付き合い。

二十五歳男です。バイト先のスーパーで、書類仕事をしていたときのことです。
書類といってもたいしたものではありませんが、ほかのバイトが帰っても残業になります。特にやることもないのでいい臨時の収入だと思っていました。
一人でいる事務所に、社長の奥さんがやってきます。
今日は社長が出張で、などと関係ないことを言いながら近づいてきて、横に座ります。
雑談しつつさりげなく太股にさわり、ついには撫でてきます。
あ、これは、と何か感じます。
立ち上がり、事務所の扉へ。
何か言おうとする奥さんに、無用心だkらドアの鍵を閉めていいか尋ねます。
もちろん、とこわばった顔を緩める奥さん。
四十ほどだそうですが五歳は若く見える、髪の量の多い長髪の美人です。
仕事ができると目を掛けてくれていました。
再び席に戻ります。
またも撫でてくる奥さん。先ほどより大胆です。
太股を掻きます。
「かゆいの」
「掻いてくれますか」
うなずいて、引っかく奥さん。不思議そうにしています。
もうちょっと上、と徐々に位置をずらします。途中で、分かったような顔に変わります。
誘導を続け、奥さんの手はいつの間にか私の股間に。
掻かずに撫で始めます。
反応を見せるそれを見る彼女の目が熱っぽく変わります。
「あら、これって」
「これじゃ仕事になりませんね」
「仕方ないわね、解してあげようか」
男女二人でいる部屋に鍵を掛けた時点でもう合意は出来ていたのです。後は遊びと口実。
ズボンから突き出されたものを握り、奥さんはこんな立派なの見たこと無いといってくれます。
既婚者だけに、オーラルセックスの腕も確かで、すぐに我慢の限界になります。
「奥さん、実は前から」
「あ、だめよ。だって私は夫もいるし」
たっぷりしゃぶった口で何を言うのかというしかない、まさに口先だけの言葉を言いつつ、彼女はソファーを見ます。
そこで本番。
こうして、私は彼女とセックスフレンドの関係になりました。お互い結婚しようなどとは考えてもいない大人の付き合いです。
楽しんでいきたいと思っています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!