大切なセックスフレンド

私には、セックスフレンドが2人います。いや、正確には「2人いました」という方が正しいかもしれません。
飲み会で出会って友達になった方と、何度かホテルに通うようになりました。
飲み会で仲良くなると、ちょっとエッチな話になってくると、セックスが好きな女性はすぐにわかります。
おっぱいの話をしても、何となく話しに乗ってきて、ブラのサイズを教えてくれたり、どんな下着を着けているか教えてくれる人は、だいたいセックスフレンドになってしまいます。
私自身もセックスが大好きだし、女性もセックスが好きなのであれば、それはセックスを楽しむべきです。
心の浮気をするよりも、自分に素直に体の関係をすることができます。
セックスフレンドの一人は10歳年上の49歳です。49歳とは思えないスタイルで顔もとてもきれいな人妻ですが、濃厚なテクニックは感動してしまいます。大きなおっぱいも全然垂れていないので、49歳には思えません。
3ヶ月に1回くらい、新宿のホテルで激しいセックスを楽しんでしまいます。お互い、体の相性が非常にいい感じなのでやめられませんでした。
他には、高校時代からの同級生のセックスフレンドは、大人になってお互いのことがよく分かるようになりました。セックスが好きなら、高校生のときに言ってくれればよかったのにと思いました。
彼女とも3ヶ月に1度くらい、ホテルに行ってセックスを楽しんでいました。しっかりとコンドームを付けて健全なセックスをすればとても楽しいです。
今は、やりとりがなくなってしまいましたが、とてもいい思い出となっています。