大放出の気分。

デート帰りにホテルに寄りました。寄るというよりこっちがメインかも知れません。
彼女はちょっとした美人で、胸が小さいもののすらりとしたスタイルのいい子です。
性格はまじめで、何でも一生懸命です。
オーラルセックスも、その性格を十二分に生かしたものです。
まず萎えた一物にキスし、手馴れた様子で勃起させてくれます。
ついで亀頭を舌の裏でこすり、アクセントにぺたぺたと叩きます。茎や玉を舐めるのも忘れません。
飽きさせず、次は口の中に導きいれてくれます。
歯茎にこすりつける激しい物から、優しく舐める物まで多彩な技で絶頂寸前まで持っていってくれます。
いかせずに終わるところも完璧です。
次は私の番。
正直すぐにでも入れたいですが、ここまで丹念に舐めてもらっておいてそれはないと思います。
出来るだけ熱心にクンニして、その日はまず立ちバックで本番。
二発目三発目が彼女の本領です。
何しろオーラル上手フェラ上手なので、萎えて三回戦は無理、というようなことがありません。
四回戦目何とかなりそうかもしれないと思うときは、大抵立たせてくれます。
おかげで自分の精力に自信が持てるようになり、その自己暗示もあってか毎回三回ぐらいはします。
こんなフェラ上手と付き合えて嬉しいな、と舐められるたびに思うものです。手放さないように、クンニにも力が入るというものです。
三発目を入れる前のそれは、特に大体最後になるので、念入りにいきます。彼女の興奮も相当な物なので、反応がよく、余計にこちらも奮い立ちます。
そうしてから挿入する三発目は、その日も気が遠くなるほど気持ちよく、三回目なのに大量に出た気がしました。実際は、それほどでもないのでしょうが気分の問題です。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!