女友達とたっぷりエッチを楽しみました

私には学生時代のころから仲のよかったグループがいました。
仲のいい女友達のあしとして、3人で旅行に行ったのですが、そこでは川越に行き、お菓子横丁のグルメをたっぷり堪能し、ホテルへといったのです。
するとそこでアクシデントが発生し、3人で同じ部屋で泊まることになったのです。

とりあえず何もないだろうと思っていたのですが、お酒を飲み、気持ちよくなっていると、女性2人がすごく私にべたべたして来たのです。
「どっちが魅力的だと思う?」
そんなことなどを聞いてきて、すごくドキッとしてしまいました。

そして、一人の女性が私の股間を触り、「もうこんなにかたくなってる~」なんて言いながらズボンを下ろしていくのでした。

その後は流れるように3Pエッチになったのです。

仲のよかった女友達と3Pエッチをすることになるなんて絶対にないと思っていたので、今の状況はすごくおいしい状況でした。

どちらもすごくいい体つきをしていて、一人の子とディープキスをしていると、もう一人の子は私のモノを口の中に含みます。
この状況にすごく気持ちよくなり、一気に絶頂に達しそうになってしまいました。

2人を四つんばいに並ばせ、交互にピストンを繰り返します。
交互に挿入し、それぞれに気持ちよさの感覚が違うのを感じることができます。
違った意味での気持ちよさがあり、どちらの女性とエッチをしてもすごく気持ちいいのです。

私が、快感を楽しんでいると、2人は私よりも先に絶頂をしてしまい、少し休憩をすることに。

そして、最後には2人からフェラをしてもらい、気持ちよくフィニッシュしました。