好きな先輩に騙されて・・・

私は19才の頃、先輩と再開し遊ぶようになり先輩のことを好きになりました。
先輩は悪い方で目立つタイプの人で友達も結構居ました。ある日、遊びに誘われ行くと
先輩の友達の家に行こうという話になり向かいました。そこには男の先輩ばっかりが3人居て
私と先輩で5人になりました。
最初は普通に会話してたのですが、その中に21才にもなって童貞のいかにもモテそうもない先輩が居て
みんなで頑張れやって笑いながら励まして居ると、大好きな先輩にいきなり
「お前相手してやれば?」と言われました。冗談だと思い「絶対いやー」と笑いながら拒否しましたが、
何故か先輩達が話を進めている模様で、とっさに逃げなきゃと思いましたが、遅かったのです。

「向こうの部屋に行くからやってやれよ」と放置され名前を呼んでも向こうは向こうでAV鑑賞を始めました。
抵抗し逃げ回っていると、大好きな先輩がやって来てキスされました。
そのまま上に乗られ、その状態で童貞の先輩にズボンを脱がされそのままされるがままにツバをつけた指を
いきなり突っ込まれました。
嫌がっていると大好きな先輩にキスで口を塞がれ、そのままの状態で挿入されました。
童貞の先輩はすぐ果てました。救いなのは外出しだったことでした。
何も考えれなくなっている私に大好きな先輩が「消毒」といい挿入してきました。
嬉しくもなんともない状況で他の先輩達も入って来て、フェラされたりかわるがわる
犯されました。
気付けば女の子が1人増えており、2対4の乱交になっていました。
きっとその子も騙されて呼ばれたんですね。

どのくらいたったかわかりませんが終わった後は先輩が優しく抱いてくれて家までちゃんと送られましたが‥‥
2度と会いたくないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です