姉妹との3P

私が21才の時、ある姉妹と3Pをした経験です。

当時大学の4年生だったのですが、アパートの隣の部屋に宮崎県から上京してきている姉妹が住んでいました。姉の方は27才のOLで、妹は19才の女子大生でした。

たまたま私と妹の方は同じ大学に通っていましたので、それが縁で妹の方と挨拶を交わすようになりました。

大学4年生だった私はすでに就職が決まっていました。関東近郊の県立高校の教員採用試験に合格していたのです。実は妹の方も教員志望でしたので、それもあって時々勉強の相談にも乗るようになっていました。

昼間は姉の方が会社に出ていますので、妹は私の部屋にきて一緒に教員採用試験用の問題集を解くようになっていました。

勉強に飽きると、時々は二人一緒に、私が借りてきたアダルトビデオを見ていたこともあります。妹の方はかなり早熟なようでセックスに対して興味津々のようでした(出会い系サイトも登録している。)が、聞いた話では【まだ処女だよ】という事でした。

ある時、ビデオを見ていた彼女が急に【ねえ、オナニーをしているところを見せて】と私に言ってきました。私もかなり興奮していましたので、【そっちが見せてくれるならいいよ】と言うと、【うん】と言って、パンツの上からあそこを撫で始めました。

私の方はズボンを下ろして、妹の目の前でギンギンになっていた肉棒を手でしごき始めました。そして妹の前でドクドクと射精しました。それからは、お互いに大学の授業がない日は昼間から私の部屋で互いのオナニーを見せ合っていました。しばらくすると、彼女の方もパンツを脱いでオナニーをするようになっていました。

けれども、肝心のセックスをすることはまだありませんでした。

12月になり、OLの姉の方が【ボーナスが出たので、ご飯をおごりますよ】と言って、彼女たちの部屋に招待してくれました。鍋を食べながら、3人ともかなり酒を飲みました。

そのうちに何だか変な空気になってきて、姉の方が飲み物を買いにコンビニに行っている間に私は妹とキスをしていました。キスをしながら妹の胸をもみ、パンツの中に手を入れてあそこを撫でまわし始めました。

妹も【あふん、あふん】と言いながら、私の肉棒をしごいてくれました。そんな最中に姉の方が買い物から帰ってきました。

さすがに部屋に入って私たちの姿を見るとぎょっとしていましたが、【いいな、私もしてほしいな】と言って私のチンチンに手を伸ばしました。

それから3人でいろいろとやりました。姉はかなりの巨乳で、セックスにも慣れているようでおっぱいの間に私のチンチンを入れてしごいてくれました。そして、妹に【入れちゃえば】と言って、私のチンチンを持って妹のあそこに入れてくれたのです。

妹は男性経験はありませんでしたが、処女膜はすでにありませんでした。後で聞くと高校生の時にオナニーをしていて自分の指で破ってしまったそうです。

妹は私の腰の上に騎乗位でまたがり、姉の方は私の顔の上にまたがりました。私は姉のあそこを舐め、おっぱいをもみながら妹の中に射精しました。

それからも何度も3人でセックスをしました。二人を横に並べて交互にバックで突くのは気持ちが良かったです。

あれから私たちは別々の場所に引っ越しました。なので私は出会い系サイトでセフレが2人いますが姉の方はすでに結婚していますが、時々は姉妹そろって私の家に遊びに来ます。そして今でも3人でいろいろな体位を試しあっています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!