宮城のデリヘル嬢からセフレへ

ここ最近指名を続けていたデリヘル嬢とやっと店外デートにこぎつけてセフレにすることができましたので書きたいと思います。
嬢と遊ぶときはほとんどが自宅マンションに呼びますが、先日は仕事帰りに仙台駅近くのラブホNに派遣してもらいました。1時間ほど時間を潰してから待ち合わせ時間にホテルへ行き10分ほどタバコを吸って待っていると黒いバンが目の前に到着。
オキニのRちゃんが「やっほー」と降りてきました。「ラブホなんて珍しいね」とちょっと楽しそうにしていました。「たまにはね」と最上階の良い部屋に入り缶ビールでとりあえず乾杯。
カラオケもあったのでとりあえず歌いながら夕飯もまだだったので注文してから揚げとかラーメンをとってプチ飲み会の体を成していました。1時間ほど歌ってから二人でお風呂へ。
3時間取っていたので割とゆっくり楽しめます。まったり30分ほどおっぱいをモミモミしたり手マンしつつ入浴してからベッドイン。
黒ギャルもののAVを二人で見ながらこんなことしてみようとか話しつつ、スローペースで前戯を始めました。20分ほど体を嘗め回しアソコに手をやるとトロトロに濡れていたのでギンギンになったムスコを挿入。
ものすごく感度のいいRちゃんは前戯だけで5回ほどイッていましたが、中に入れるだけであまり動かなくても度々イッてしまい1時間半の間に10回ほどイッてしまいました。
プレイが終わってまったりしている時にプライベートで会おうと持ち帰るとすんなりLINEを教えてくれました。それから月に2度くらい会ってセックスを楽しんでいます。