宮崎の同窓会でのセックス体験

久々に故郷の空気っていいな~って思いますが、年に1度の同窓会ってやっぱりいいですね。

高校の時の思い出話とか部活の事とか話してると時間も忘れて話し込んじゃいますが、自分の好きだった子がいてドキドキもしていました。

なんというか大人しい子なんですが、今までは出席していなくてちょっと残念だったけど久しぶりに見る姿はもう今時の女子って感じで顔もスゴク可愛い系になってたんです。

1次会はホント男友達しか集まらない状態だったので、2次会でその子の隣をキープしつつ話を始めたんですが、もう懐かしさと彼女から香るふんわりとした香水の匂いがたまらなくてわざと手を握ったりして自分なりにアピールしてました。

こういう時の酒の力ってホント偉大だと思うんですが、普段はムリって思うような事も聞けるからラインを交換してもらってかなり雰囲気も良い感じになりました。

3次会に彼女は出席しないで帰るっていうので、自分もそろそろ実家にいかないという理由をこじつけて彼女を送る事にしたんです。

彼女にしてもまんざらでもなさそうな感じだったし、帰りのタクシーの中でちょっと肩を抱いてみると頭を胸につけてきたので思い切ってホテルに行先を変更しました。

一瞬自分の手を握り締めてくる彼女の手はとても柔らかくて、お互い無言でタクシーを降りて部屋に入るとどちらともなくキスを始めてしまっていて二人とも汗だくになりながらセックスを楽しんだんです。

最初の射精が終わってなんだか二人共今になって恥ずかしくなり、お互いに顔を赤くしながら抱きしめあっていたのですが実は高校の時ってお互いに好きだったようで二人共驚いてしまうという結果でした。

宮崎には年に一度くらいしか帰れないし、彼女にしても付き合っている彼がいるという事ですが二人共同窓会には必ず出席するっていう事を約束して年に一度だけでも彼女とセックスを楽しみたいって思います。