家事手伝いの京美人と、湯豆腐が食べられる個室の店で‥

出会い系サイトPCMAXで、またしても最高の出会いをしてきました。先日、知り合えた彼女は、京都府四条にお住まいの、親のすねかじりで家事手伝いをしているというSちゃん、22歳。プロフもメッセも実におっとりした印象の、天然キャラという雰囲気でした。
待ち合わせ場所として指定されたコンビニに現れたSちゃん、美白が眩しい美人さんでした。やや節目がちで入ってきた彼女にアイコンタクトをすると、すぐに気づいてくれたので、店外に出ると、緊張の面持ちから一転、眼を細め、屈託のない笑顔で挨拶してくれました。耳障りの柔らかい京都弁の気持ちよさに、俄然、夜の興味も増しました。
明るい時間でしたが、酒好きとのことだったので、四条にある美味しい日本酒と湯豆腐が食べられる座敷のお店を勧めると、喜んでくれたので、早速向かいました。この店を選んだもう一つの理由は、個室オンリーという素晴らしいシステムを完備しているからです。こんな若くて綺麗な女の子と、美味しいお酒を注しつ注されつしながら、真昼間からフワフワしていられるなんて、夢のひと時でした。お酒が回ってくると、だんだん甘えキャラになってくるSちゃん、大胆にも私の隣に移動してきて、肩に頭を乗せるようにもたれ掛かってきました。甘い髪の香りが私の理性を崩壊させ、キスをすると、あちらも徐々にスイッチが入ったような舌使いになりました。服を着たままブラの中に指を滑り込ませ、乳首をコリコリと摘んでやると、さらに息遣いを荒くし、トロンとした眼のアヘ顔になりました。我慢できなくなった私は、いきり立ったモノを出すと、迷わずしゃぶりついてくれました。予告もせず口内に発射した後は、ホテルへ直行し、朝までお互いの性欲を満たしました。