富山でのナンパ

転勤で富山にやってきた私は、一人も知り合いがいない状態でした。
仕事に少しずつ慣れてくると、会社の同僚とのみにいったりするようになり、人気のあるバーにのみに行ったりもしました。

同僚と一緒にバーで飲んでいると、男性から声をかけられ、一緒に飲むことにしました。
そして、時間がたつにつれて、いろいろな人と仲良くなり、気がついたらお店全体でのみ様な形に。
すごく和気藹々とした雰囲気がすごく好きでした。
気がつけばバーテンダーの方もみんな揃って仲良くなっていてまるでホームパーティのようでした。

最初に私に声をかけてきた男性とは帰りの方向が同じで、同僚の方と別れた後、彼と2人で歩いていました。
すると、ラブホが見え、男性と一緒に入ったのです。

彼とのエッチはすごく気持ちのいいものでした。
丁寧に時間をかけてしてくれる愛撫はすごく良く、すごく大事にされているような感じがしました。
体の相性もすごくよく、この日は私は何回彼によってイカされたのか分からないくらいだったのです。

セックスの後、彼から遠距離をしている彼女がいることを知らされた私でしたが、体だけの関係でも彼とかかわっていきたいと思ってしまい、その日以来、彼とは定期的に会ってセックスを楽しんでいます。
彼とは、すごく刺激的で今までに感じたことのないセックスを味わうことができるので、すごく幸せです。
そして、いろいろな体験を味わうことができたり、富山のラブホも制覇できそうになってきました。