富山県でナンパ体験談

仕事の転勤で富山県に来た私は、一人の知り合いがおらずすごく寂しい気分でした。
仕事にも少しずつ慣れてきた頃、会社の同僚ともよくのみに行ったり、バーに行ったりして楽しむようになっていました。

この日は初めて一人でバーに飲みに行ったのですが、その時に知らない男性から声をかけられたのです。
そして、一緒に飲んでいました。
バーテンダーの人とも仲良くなったり、すごく楽しいひと時を過ごすことができました。

そして、そろそろ帰ろうとすると、声をかけてきた男性が送っていくといってくれ、近くの駅まで送ってくれました。
駅に着くと、何と彼も帰る方向が同じだといいます。
彼とはご近所さんで、それをきっかけに私たちはさらに盛り上がったのです。

そして、一緒に道を歩いていると、ラブホテルを見つけました。
私たちはノリでホテルに行くことにし、彼とセックスをするのでした。

彼とのセックスはすごく気持ちのいいものでした。
彼の愛撫もすごく気持ちがよく、ゆっくりと丁寧に行われ、愛されているかのようなセックスでした。
挿入されたときはすごく激しくピストンをされて、すごく感じてしまいました。

彼とのセックスで私は何度もイカされてしまい、最後には同時にフィニッシュをしました。
その後、彼には彼女がいることを知らされたのですが、彼女とはセックスの相性があまりよくないことを打ち明けられました。
彼女のことは好きだから分かれたくはないという彼でしたが、私との体の関係もこのまま終わらせたくないといい、私たちはセフレの関係でいることにしたのでした。