山梨の居酒屋で女の子をナンパした体験談

出張で山梨に来た私は仕事終わりに一人で居酒屋で飲んでいました。
出張に行く前に、同僚から「山梨の女の子は酔った勢いでエッチさせてくれる」と言われたのですが、みんながみんなそうではないと思っていました。
しかし、本当に酔った勢いでさせてくれる女の子とであったら・・・
なんて、軽く妄想を膨らませてしまう自分もいました。

しかし、その妄想は実現へと向かうのでした。
私のようにひとりで居酒屋にのみに来ている女性がいたので、話しかけてみると、すごく感じのいい人でした。
彼女も出張で山梨に来ていて、一人で飲んでいたといいます。
山梨の女性ではないので、酔った勢いでのセックスは期待できないと思ってしまった私。
でも、彼女との会話はすごく楽しかったです。

一人で飲んでいるよりも誰かと話しながら飲むのが好きという彼女。
私も彼女と一緒に飲んでいるとすごく楽しかったです。

そして、お酒も進んでいったとき・・・
事件は起こりました。

そろそろ帰ろうとしたそのとき、彼女から「そろそろホテル行きますか?」と言われたのです。
彼女は完全に酔っています。
「そのつもりで声かけてきたんでしょ?」
上から見上げるように私を見る彼女はすごく小悪魔な感じでした。
お酒が入ると人が変わってしまったかのように、誘惑し始めるのでした。

そして、私は女性からの誘いを断るのは失礼だからと、ラブホにいき、彼女との気持ちのいいセックスを思う存分に楽しむことになるのでした。

バイト先のレンタルビデオ屋さんでナンパされた体験談


私は、甲府のレンタルビデオ屋さんでバイトをしていました。
私は就職浪人で仕事を探しながら、バイトをしていたのです。
しかし、レンタルビデオ屋さんでのバイトもすごく楽しかったのです。

そんなある日、常連のお客さんからナンパされました。
私は、実は密かに気になっていた人だったので、すごく嬉しかったのです。
彼から連絡先を渡され、その日のバイト上がりに早速彼に連絡をしたのです。
すると、彼から「今度のみに行こう」と言われ、私もOKしました。

そして、約束の日。
私は甲府駅で待ち合わせをし、居酒屋で一緒にご飯を食べました。
いろいろなトークで盛り上がり、ご飯もお酒も進み、楽しい時間が過ぎていきました。

沢山話し込んでしまいましたが、まだまだ彼とお別れをしたくないと思いました。
彼も、まだ私とお別れしたくないといい、もう1件飲みなおし、私はすっかりと酔ってしまったのです。

休憩したいなと言うと、彼と一緒にホテルへと行きました。

私は、ベッドで横たわっていたのですが、彼は何もしませんでした。
「風邪引くから布団かけるね」と私に優しく布団をかけてくれる彼。
私は思わず彼にキスをしました。

お互いにお酒臭かったのですが、キスに酔い、お酒に酔いながら私たちは流れるようにセックスへといざなっていくのでした・・・

彼とのセックスは、さっきまでの優しいものとは違い、優しいながらにも激しさがこみ上げていてすごく盛り上がりました。
沢山エッチな声をだし、たくさん彼によってイカされるのでした・・・

甲府のレンタルビデオ屋さんでナンパした体験談


私はよく甲府にあるレンタルビデオショップにビデオを借りに行っています。
そのお店ではすごく気になっている店員さんがいるのです。

最初はビデオを借りに行くことが目的でしたが、次第に店員さん目当てになっていきました。

そして、ある日お店に人も少なかったので、私は思わず店員さんにナンパをしました。
玉砕覚悟でナンパした結果・・・

仕事が終わるのがこの時間だからと終わる時間を教えてくれ、私たちはファミレスで待ち合わせをすることにしました。

私は、待ち合わせ時間よりも早めに待っていて、彼女が遅れてやってきました。

「いつもお店に来ていただいてありがとうございます」と、最初は営業じみた感じでも挨拶だったのですが、だんだんと会話も盛り上がってきて、彼女とのトークに花が咲いてきたのです。

彼女も私がよくお店に来ていることが気になっていたようで、今回のお誘いには正直びっくりしているようでした。

この日は、ファミレスでお茶をして終わったのですが、次の日の約束も取り付け、私たちは別の日に彼女と居酒屋で一緒にご飯を食べました。
そのときはもっといろいろな恋バナやエッチな話などもしました。

すごく可愛らしく、清楚で誠実そうな彼女でしたが、酔うと少しエッチになっていきます。
エッチになった彼女は私にホテルへと誘います。
「少し休憩したいな」と甘えた声で言われ、私は彼女の誘いに乗ってホテルまで行きました。

無防備にもベッドに転がる彼女。
パンツが見えていました。
ごくりと唾を飲み込む私。

理性を抑えていたのですが、彼女は私にキスをしてきます。
そして、私は理性を失っていくのでした・・・

出張先の山梨県でナンパされた体験談


私は出張で山梨に行くことになったのです。
そして、女一人で居酒屋で飲んでいました。
私はお酒が大好きなので、お一人様にもすごく抵抗がありません。
お酒と料理を楽しんでいると、一人の男性から「一緒にいいですか?」と声をかけられました。

そこそこな外見で、スーツ姿でした。
断る理由もなかったので、私は彼と一緒に飲んでいると、彼も出張で山梨に来たといいます。
お互いに地元の人ではないけど、境遇が似ていたので、話が盛り上がり、仕事の話や恋愛の話などで盛り上がりました。

食事とお酒を楽しみ、飲み代は彼が全額出してくれました。
私は一人で出張に来て、寂しかったこともあってか、誰かに話し相手になって欲しくて、彼にもう少し付き合って欲しいと言いたかったのですが、私は彼を思わず誘惑してしまったのです。
「本当はその気だったんでしょ?」と・・・

全然そんなことは思っていなかったのですが、彼も流れに乗り、ホテルへと行くことになったしまいました。

しかし、彼との流れで始まったセックスはすごく気持ちのいいものでした。
私の気持ちいいところを知り尽くしているようで、私は恥ずかしげもなくただあえぎまくってしまうのでした。

合間合間に何度も優しくキスをしてくれ、愛し合っているカップルのセックスのようでした。
快楽に溺れていく私。

そして、セックスが終わった後・・・
私たちはしらふに戻ってしまい、お互いに恥ずかしさを隠せませんでしたが、私は正直に彼に「気持ちよかったです・・・」と言うと、彼も少し喜んでいました。
そして、出張期間中は私たちは頻繁に会っていました。

甲府中央商店街で自棄酒をした私がナンパされ・・・


長年付き合ってきた彼氏から別れを切り出され、理由を問い詰めると、好きな人が他にできたのだとか。
彼女とは私と付き合っているときから付き合っていたと言い、2股していたことも告白されました。
あまりのショックに私は、独りで自棄酒をしたのでした。

そして、甲府中央商店街付近で私は酔っていたところ、一人の男性に声をかけられたのです。
よって気持ち悪くなっている私の顔を見て、すごくドン引きしていましたが、私のことを介抱してくれました。

2人で近くのカラオケに行き、彼は一人で歌っていました。
そして、私はただ寝てしまっていたのです。

目が覚めると、私は彼とキスをしていました。
「すごく可愛かったから・・・つい・・・」
彼は私から見ても酔いの性も会ったのか、そこそこにイケメンに見えたので、そのままキスをしました。

そして、場所をかえ、ホテルに行き、私たちはまたアツいキスをしたのです。

彼とのセックスは付き合っていた彼氏のことを忘れさせてくれるようでした。
すごく癒されて、忘れられるように感じました。

何度も気持ちいいところを敏感に愛撫してくれる彼に、私はただ感じてあえいでいました。
そして、彼もすごく気持ちよく感じてくれて、お互いに何度も絶頂しまくるのでした。

それからは彼とはセフレという関係で今でも定期的にセックスを楽しんでいます。
彼との時間はすごく癒されますが、恋愛はしばらくは怖くてできません。

でも、彼とのセックスはやめられません。

甲府中央商店街でギャル系の女の子をナンパ


甲府中央商店街では、飲み屋街も近く、ギャルっぽい女の子もかなり出没するのです。
週末の深夜近くに一人で歩いている女の子を私はナンパしました。
酔ってフラフラになっていたので、介抱をするふりをして、お持ち帰りをすることにしたのです。

彼女は色黒のギャルで、寒い時期なのに露出は多く、まるで襲って欲しいのかと言わんばかりに無防備な格好をしていました。

そして、彼女から、ホテルにいってもいいですよと言われ、私は無防備すぎる彼女を見て、少し萎えてしまったのです。
でも、このまま放っておくわけにも行かないと思ったので、酔いがさめるまで、カラオケボックスで一緒に過ごすことにしました。

歌って騒いでいるうちに彼女は眠ってしまいます。
本当に無防備な彼女を見ていると、すごくエロい寝顔をしています。
おっぱいも大きく、全体的に華奢な感じ。
襲い掛かってやろうかと思ったそのとき・・・
彼女はある男性の名前を口にし、涙を少し流すのでした。

どうやら彼女は失恋したらしい。
きっとやけになっていたのだろう。
私は彼女が目を覚ますまで一人で歌っていました。

目を覚ました彼女は私を見て、「今日1日私を抱いて・・・」と涙目で言います。
私は、やけになっている彼女を抱くことなく、抱きしめました。
すると彼女は私の胸の中で思い切り泣きじゃくるのでした。

この日は何もせず彼女を近くまで送って解散しましたが・・・

それから数年後・・・
今では私の奥さんです。
毎日はめたおしています。

平和通りでノリノリの女の子ゲット!即お持ち帰りしました…!


先日昔からの友人と、甲府駅周辺でお酒を飲んでいました。男2人でお酒は飲んでいるだけだとつまらない中…と言うことになり、平和通まで繰り出して女の子ひっかけてみよう、と言う話になりました。
僕は今年で26歳になる男性。甲府市内の自動車工場に勤めるサラリーマンです。
友人も同じようにして民間企業で働くサラリーマン。
お互い日頃の疲れを癒すため、たまにはナンパをしてみよ…と言うことになりました。
平和通りまで繰り出してみると、週末だったせいか人がたくさんいました。そして女性も多くいて、中にはナンパ待ちをしている感じの女の子もぼちぼち見受けられました。
声をかけたら簡単についてきてくれそうな女の子を品定めして、僕たちは声をかけ始めました。1組目の女の子には断られましたが、2組目に声をかけた女の子たちはかなりノリノリでついてきてくれました。
1軒目おしゃれなバーに行ってカクテルを嗜み、2軒目はカラオケに行き4人で大盛り上がりしました。
カラオケでお酒を飲みすぎたせいか、女の子は2人ともかなり酔っぱらってしまい…結局2人ともお持ち帰りすることになりました。
近くにホテルがあったので、2部屋に分かれて1人ずつ女の子お持ち帰りして、濃厚なセックスを味わいました。
もちろん彼女たちもノリノリ!
最初は男2人で飲む予定だったのに、結果的にかなりおいしい夜になったので結果オーライ!
それ以来僕たちはナンパにハマってしまい、毎週のように甲府駅周辺に行き、女の子に声をかけまくっています。笑

若者が多い甲府駅でのナンパ体験談


甲府駅には大勢の人でにぎわっています。
特に南口に行けば、若い女の子が沢山いて、一人でショッピングを楽しんでいる女のものも少なくはないのです。

私は、土日になると、昼間からナンパをしに甲府駅の南口へと向かいます。

土日になれば、学校やお仕事がお休みで、一人でショッピングを楽しんでいる女の子も少なくはないので、一人でフラフラと歩いている女の子に声をかけてみました。

彼女は、すごくルンルンな感じで歩いていました。
きっと何か気になるものを購入できたのでしょう。

こんな女性にはきっとナンパをしてもついてきてくれるはずだと思っていました。
そして、考えどおりに彼女はついてきてくれたのです。

私のオススメの個室のあるご飯屋さんに彼女を連れて行き、彼女のお店を喜んでくれているようでした。
時間帯も、もうすぐ夕方に差し掛かっていたので、少し早いご飯の時間としてもちょうどいいと思いました。

個室といっても簡単に仕切られているだけで、周りの声は聞こえますが、完全に個室だと警戒されそうなので、まあいいのかなと思いました。

彼女は少し小柄で可愛らしい格好をした女の子でした。
年齢は私よりも4つ年下で、そこそこ近い年齢なきがします。
彼女も私の印象をよく思ってくれたようでした。

ご飯を食べながら話は盛り上がり、お酒も進みました。
少し時間がたつと、彼女はお酒の酔いのせいで、眠気に襲われたようです。

私は彼女に、ホテルへと誘導すると、あっさりとOKが出ました。
そしてこの日は彼女と一晩セックスを堪能するのでした。

甲府のイオンでOLゲット…!


先日久しぶりにナンパに成功したので報告します!
ナンパに成功した場所は、イオンモール甲府昭和。このイオンの中のフードコートで若い女の子たちに声をかけて、お持ち帰りすることに成功しました。
イオンモールは、この辺でも若い女の子たちが集う場所としてかなり有名なスポットでした。
親子連れも多いのでナンパする場所としては、時間帯が限られるのですが…平日の夜19時以降はかなりナンパに効果的な場所となります。
その情報を流してくれた友人と2人でイオンモールに女の子をゲットしに行きました。
最初はあまり女の子がいなかったのですが、途中で仕事帰り風のスーツを着た女の子2人組がいたので、すかさず声をかけてみました。
彼女たちは甲府市内の民間企業に勤めるOL。暇だったので友人2人とイオンに立ち寄って食事をしていた…とのことです。
暇ならこの後お茶でもしないか?と誘うとノリノリでついてきてくれました。
その後適当にカラオケに行ったりして、場を盛り上げてその日は終了…。
もちろん連絡先を交換していたので、その後も毎日ラインでメッセージを送り、数日後の夜にデートをして、お酒を飲み、勢いでホテルまで行ってしまいました。
出会って2日目で体の関係に…なかなかの勢いだったと思います。
このようにイオンは隠れナンパスポットとして工夫でもかなり有名な場所です。
もちろん時間を選ばなければ大変なことになりますが…。
そんなわけで僕は、たまにイオンに行っては女の子に声をかけてお持ち帰りをしています。
甲府もなかなかアツいですよ…!

JR甲府駅付近でOLに声をかけてナンパに大成功しました…!


僕は山梨県は工夫で生まれ育った23歳の男性。現在大学を卒業して、社会人1年生として頑張っています。
週末になると職場の先輩とよくお酒を飲みに行きます。あまりたくさんお酒は飲めませんが、女の子をナンパする役割を僕がになっているので、飲み会は必ず参加することになります。
先日も先輩達と一緒に飲み会に参加してきました。僕が女の子に声をかける…と言うと必ず先輩は飲み代をおごってくれるので僕も助かっています。
先日はJR甲府駅のすぐ近くにある居酒屋さんで飲んでいたため、甲府駅付近にもたむろしている女の子に声をかけて、なんとかナンパに成功しました!
声をかけた女の子は25歳のOL。見た目は大学を卒業したての新卒…と言う雰囲気が出ていましたが、意外に年上だったので驚きました。
僕たちは先輩含めて4人で飲みに来ており、その女の子たちは3人…と言う中途半端な人数…。
しかし、それもまたアリかな…と思いそのまま先輩たちが飲んでいる居酒屋に連れ込んで楽しくお酒を飲みました。
しかしそのうちの1人の女の子が僕のことを気にいってしまったらしく、しつこく間取りついてきました。
すると先輩たちも面白がって、僕とその女の子で2人きりにしようとします。
むげに断るのも失礼なので、流れに身を任せていると…突然彼女が「ホテルに行こう…!」と言い出しました。
女の子からのお誘いを断るのも失礼な話なので、仕方なく僕はホテルに行き、彼女と深い関係になりました…。
少し年上の彼女は経験豊富だったらしく、セックスを相当上手で驚きました。
それ以来、彼女とは月に1度デートする関係となっています。
もちろんこの事件以降も、毎週末先輩に誘われるとお酒を飲みに繰り出して女の子を引っ掛けまくっています。笑

甲府駅でのナンパ体験談


この日は仕事もお休みで、時間の会う友達もいなかったので、一人でショッピングんでいました。
一人でショッピングをすることも私はすごく好きだったので、時間を忘れて思う存分にショッピングを楽しんでいました。

お買い物をしなくても、いろいろな商品を見ているだけでもすごくテンションがあがります。
そして、その中でも、欲しいと思える商品が見つかったときにはさらにテンションがあがります。
この日はすごくいい買い物をしたので、すごく機嫌が良かったのでした。

ショッピングをした帰り道、私は甲府駅で一人男性に声をかけられました。
私の中でナンパといえば夜というイメージだったので、まだ日が落ちていないこの時間からナンパをされるのがすごく不思議でした。

夕方には近くなっていましたが、特に予定もなかったので、彼と一緒に食事をすることにしました。
彼の外見も、そこそこにいい男だったことと、この日はすごく機嫌が良かったので、私は彼のついていくことにしたのです。

彼のオススメのご飯屋さんに案内してもらうと、そこには個室がありました。
仕切りだけでしたが、落ち着いて話せる空間に思いました。

居酒屋で軽く彼との会話を盛り上がった後、私たちはホテルへと向かったのです。
彼と、居酒屋で話したエッチなトークが面白く、彼のエッチをすごく楽しんでみたいといった好奇心旺盛な発想から、私はひょいひょいとホテルまで着いてきたのです。

夕方近くには帰ろうと思っていた私でしたが、帰ってきたのは深夜を回っていました。
それまで、彼と楽しいエッチな時間を過ごしたのでした。

春日モールで声をかけた女の子と深い仲に…!


2ヶ月ほど前の話ですが、甲府駅の近くにある春日モールでナンパをしてみました。僕は今年で24歳になる男性です。
現在居酒屋でアルバイトをしながら、フリーターとして生計を立てています。
毎日充実しているのは、週末に行っているナンパのおかげです。
毎週末若い女の子に声をかけて遊ぶ…これが僕の唯一の楽しみです。もちろんお持ち帰りできない時もありますが、それも含めてナンパは最高です。
だって知らない女の子と無限に知り合う可能性を秘めているから…。
そんなわけで先日お持ち帰りしたのは、僕よりに今年下の女子大生。22歳…と言うことで法律的にもオッケーだったものですから、こちらもしゃかりきになって声を掛けました。
顔立ちもアイドルのような童顔系だったので、僕の超好み…!
女の子は最初はひいていましたが、必死で笑いを取ったりしているうちにだんだん心を開いてくれて、30分後には一緒に居酒屋でお酒を飲んでいました。
僕のナンパテクニックは半端じゃないんですよね…。笑
そんなわけで、居酒屋でお酒を飲んだ後、ほろ酔いでカラオケに行き、2人でAKB等を熱唱すると、その後自然の流れでホテルに行きました。
純粋風の女の子でしたがホテルに入ると意外と情熱的で驚きました。最近の女子大生はすごいですね…!
もちろん連絡先を交換して、ホテルから出たと思って生きてきに連絡を取り合う関係となりました。
現在毎週のようにデートしてセックスする…そんな関係が続いています。
不思議な出会いですが、これもまた何かの縁…大切にしたいと思っています。

甲府の平和通りで年上のお姉さんをゲットしました!


先日甲府駅のすぐそばにある平和通りにてナンパをしてみました。僕は今年で22歳になる男性。現在大学4年生。
大学の授業は殆ど出尽くして、後は卒業論文のみ…と言う状況なので、アルバイトとナンパばかりして人生を楽しんでいます。
そんな僕がよく活用しているナンパスポットは甲府駅のすぐそばにある平和通りと呼ばれる通りです。
ここは若い男女が集う、甲府でもかなり有名なナンパスポットです。
おそらく山梨県でも有数のナンパスポットとして名を馳せている…そんな場所だと私は思っています。
もちろんナンパをしているのは僕1人ではありません。たくさんの男子が女の子目当てに集まり、声をかけている…そんな状況です。
もちろん強そうな人も中にはいるので、お互いのテリトリーを侵略しないよう、気を使いながら女の子に声をかけています。
先日ナンパに成功した女の子は、僕よりも4つ年上の26歳の女の子でした。なんでも甲府市内の会社に勤めるOLで、現在長年付き合っていた彼氏と別れたばかり…と言う状況。
寂しがっている状態だったので、声をかけたらすぐについてきてくれました。
久しぶりに年上の女性と遊ぶのが楽しかったですね…。お金も女の子の方が出してくれるし、年下の男の子…と言うだけでかなり可愛がってくれました。
もちろんセックスにおいても同じことが言えます。年上の女の子はセックスが非常に上手で、勉強になります。
僕なんかプレイが始まってから物の15分位で射精してしまいますからね…。
先日出会った26歳の女の子とは、現在毎日のように連絡を取り合って、真剣交際のような付き合い方をしています。
ですので最近は平和通に行けていません…。
また落ち着いたら平和通に繰り出して遊びまくろうと思っています!笑

甲府駅の改札あたりで女の子を連れ込みまくっています…!


私は山梨県は甲府市に住む26歳の男性です。現在車の部品工場に勤めるサラリーマンです。
仕事はかなり退屈…暇なのでストレスもたまりませんが、やりがいがない…そんな状況です。
そんな鬱憤を発散すべく、週末になるとJR甲府駅に行き暇そうな女の子に声をかけています。正直引っかかるか引っかからない日は時の運ですが、結構高確率で女の子を連れ込むことができますよ。
僕がよく声をかけているのは、改札の近く。
人がたくさんいる時間あえて狙って、女の子に声をかけるようにしています。ガラガラの改札前だと声かけしているのがやたら目立ちますからね…。
なるべく目立たないように声かけして、女の子連れ去る…これがプロの仕事だと思っています。笑
先日ナンパに成功した女の子は、23歳の大学を卒業したての女の子。
はっきりって幼すぎるような顔立ちだったので、あまり好みではなかったのですが、女の子の方が私のことを気にいったようで…逆ナンに近いような形でお持ち帰りさせていただきました…!
最初は近くのダイニングバーのようなところでお酒を飲みながら食事。お酒がすすむと彼女も緊張がほぐれたようでかなり積極的に話すようになりました。
どちらかと言うと彼女の方が私のことを気にいっている、そんな感じがしたので、少し押せばホテルまでいける…そう感じた私は軽いノリでラブホテルに彼女を誘ってみました。
もちろん返事遅くオッケー!久しぶりに声かけした女の子と即日深い仲になってしまいました…。
その女の子とは定期的に連絡を取り合い、月に1度位デートしてセックスをする…そんな関係が続いています。

山梨で出会った喫茶店のウエイトレスとセフレになる


 私は今、32歳のサラリーマンなんですが、以前山梨県の甲府の支店に勤務していて住んでいたことがあります。
当時はまだ独身でしたが、行きつけの喫茶店のウエイトレスとセフレの関係にありました。
彼女は私よりも5歳年上で結婚していて喫茶店のウエイトレスはパートでした。
とても美人でムッチリしていて私のタイプだったんですが、ある時彼女の方から私に話しかけてきたんです。
これがきっかけでお店に行くたびに話すようになり、その後一緒に食事に行くことになりました。

 そして3回ほど食事に行きホテルに誘ってみたらあっさりOkが出てラブホテルに行きました。
人妻の女性とセックスするのって初めてだったのでちょっと緊張しましたが、彼女の大きなおっぱいとムッチリした体を見ていると興奮してきました。
キスをしながらおっぱいを触ってみると小さめの喘ぎ声で感じていたので、アソコを触ってみると少しだけ濡れていました。
そして彼女は私の少し大きくなったアソコをパクッと咥えてフェラをしてくれました。
これにはちょっとビックリしてこのまま行きそうになりましたが、我慢してコンドームを装着して正常位で挿入しました。
腰をフリフリするとおっぱいがゆさゆさ揺れて処理していないアンダーヘアが興奮を誘いすぐに逝ってしまいました。
これ以降私たちは週に1度くらいの間隔でセックスを楽しんでいましたが、私が東京に帰りこの関係は終わってしまいましたが、今でもたまに彼女とは連絡を取っています。