岐阜県の道の駅「パスカル清見」で発情!

こんにちは(*^_^*)
22歳のなみです。

この前1つ年上の先輩とドライブに行きました。
先輩は女遊びが激しい人なので、絶対に告られても
相手にしないと決めていました。

友達にも、ドライブ行くけど彼女にはならないと
宣言していたのですが…

この岐阜県の道の駅「パスカル清見」はパスタがおいしくて♪

先輩と一緒に食べながら、すっかり楽しくなっちゃいました。
好きじゃないけど、本当に女性の扱いになれているし、楽しい。

車に戻ると、私の肩に頭を乗せてきました。

「少し休ませて」

そう言いながら、なぜか手は私の腰にまわってる(笑)
目を瞑って寝たふりをしながら、私の腰のあたりを撫でてくるのです。

腰が弱い私は、堪えていましたが

「はぁ…」と少しだけ声を出してしまいました。

すると、先輩が太ももをさわり、首を舐め始めたのです。

「もう濡れてる匂いがする」

にやにや笑いながら、私の下着から直接アソコをさわられました。

「なみちゃんってエッチなんだね」

そう言われながら、濡れたアソコに指を這わし続ける先輩。
もう、私もすっかり発情しちゃいました。

まさか駐車場でそんなことをされると思っていなくて
防御しきれませんでした。

そのままムラムラさせられたまま、ドライブを再開しました。
先輩の車が、ホテルに入っていくときに

やっと抱いてもらえると喜んでしまった私は淫乱でしょうか。
結局彼女にはなりませんでしたが、セフレのひとりに
なってしまいました。

先輩と一緒にいると、楽しいし気持ちがいい。
友達には言えない秘密です。