岐阜県中津川市でナンパしてきた

暇だったので、ふらりと岐阜県中津川市でナンパしてきた。

きりら坂下の駐車場でひとりでいた女に声をかける。

ナンパというと、チャライイメージがあるかもしれないが
普通でまじめそうにしているのが一番、成功率が高い。

そして、女も頭の悪そうなギャルっぽい女より、地味で
落ち着いた感じの人が落ちやすいのだ。

この法則に気が付いてから、たいていナンパして女をモノに
できるようになった。

今回狙った女は、25~6歳のほとんど化粧をしていない女性だ。
今日は休みだと言うので、そのままデートに誘ってみた。

「普段はこういうことしないんですよ。」

俺がそういうと、相手も「私も」という。
ナンパされ慣れていない女は「運命」という言葉によわい。

しばらくお互いのことを話していて、運命にまかせましょう…と
言いながらホテルに入ったが、女は覚悟しているようだった。

女のスタイルは抜群で、あんまり愛撫しなくてもよく濡れた。
興奮しているのだろう。

安心させるようにゴムを付けると、小陰唇にあてがった。
くねくねと腰を動かして、たまらないというようなしぐさ。

それから一気に肉棒を、突っ込むと大きく動いた。
ホテルで、声を我慢する必要もなく、女は見た目の地味さと
裏腹に、大きく叫ぶように乱れた。

お互いの名前を聞かないことにしている。
連絡先も聞かない。
そのほうがより、「運命的」に美化してくれるからだ。

一度使ったナンパスポットでナンパすることはないし
セックスした女と再会したことはない。