彼と焼酎を飲み交わした後

私たち4人は看護師です。患者さんたちからは美人揃いといわれていますが、4人とも彼氏がいなのでも揃っています。
白衣を脱げば私たちも女、彼氏をもとめてやってきたのがここ相席居酒屋です。これまで相席って嫌なイメージがあったのですが、相席によってはじめて顔をあわせる男女が知り合いになれるなんて、とっても素敵。四人とも期待に胸はずませてやってきた次第です。
そして今回相席になった男性たちは、どこかキュートな感じのするイケメンたちで、私たちも俄然ハッスルしたのでした。
いろいろ話しを交わすうちに、波長の合う物同士がだんだん近づいていき、席を入れ替わったりしながらいつしか、2人ずつペアになって向かいあっていました。
私の前には、IT関係の仕事をしているK君が座りました。私同様焼酎の好きな彼は、自分と私の湯呑になみなみとついでは、二人で何杯も乾杯しました。
私はすっかりいい機嫌になって、外の空気が吸いたくなり、K君を誘って店の表にでました。その際彼が私の腕をとって、ふらつく私をしっかり支えてくれました。あとはなんだかぼんやりとなって、ハッと気がつくと私は自分のマンションに帰っており、そしてなんとそばにはK君が座っていたのでした。
酔っぱらった私をタクシーに乗せ、部屋まで送り届けてくれた彼を、私がどうしても離さず強引に部屋に引き入れたのだと後で彼からきかされました。強引にキスまでせまったとか。K君はそして、キスとあと、僕もその気になっちゃったと照れたように笑いました。私はそのときはじめて、二人が全裸でいることを知ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です