彼に誘われて

これは先日のお話です。
その時私には付き合って数ヵ月の彼が居ました。
まだ数ヶ月ということもあり、彼とはラブラブで会う度にエッチをしていました。
淡白ながら愛のあるエッチで私は満足していました。
それがある日変わったのです。
その日はお家で2人一緒にご飯を食べ、お酒を飲みながらテレビを見ていました。
すると彼が突然テレビの電源を消し、真剣な表情でこちらを見ました。
なんだろうと思っていると彼が「今まで言えなかったけどお尻でしたい」と言うのです。
よく話を聞くと昔の彼女としてハマったみたいなのですがしたくても言えなかったと言うのです。
彼がどうしてもと言うので私はしぶしぶ受け入れました。
彼はローションを使いながら私のお尻を触るのですがイマイチ変な感じで気持ちよさはありませんでした。
かなり入念にほぐし、彼はそろそろというので私もokを出しました。
すると彼はアソコにゴムをつけたので「つけるの?」と聞くと「病気になる可能性もあるからつけないとね」と答えました。
実際に挿入してみるとよくわからない感覚なのですが彼に「お尻に入ってるよ」と言われ、背徳感に自分が包まれていくのがわかりました。
いけないことをしているゾクゾク感がなんとも言えず、私はすぐにイってしまいました。
普通のS○Xでは味わえないような気持ちよさでその日私は今までにないほど乱れてしまいました。
その日からは私がお尻にハマってしまい、彼を困らせる日々が続いています。