彼女のドタキャンから始まった出会い

札幌雪祭りを付き合っている彼女と一緒に堪能する予定だったのですが、彼女が急に用事ができ、ドタキャンされてしまったのです。
用事なら仕方がないと思ったのですが、私はすでに待ち合わせ場所まで来ていたのでした。
なんだかこのまままっすぐ帰るのも味気ないので、近くにあったラーメン屋さんに入ってお昼を食べることにしました。

お店に入ると、一人でラーメンを食べている女性がいて、彼女の相席をする以外には人が込み合っていたのでした。
おなかもすいていたし、早く食べたかったので、相席を承諾し、相手の女性も相席を了承してくれたので、私は彼女と相席になるのでした。

彼女と少し話していると、何と彼女も彼氏からドタキャンされたらしく一人でラーメンを食べに来たそうです。
私と同じような境遇の彼女とはなんとなく気も合い、一緒に雪祭りに行くことにしました。

お互いに、ばれなければいいよねなんて話しながら一緒に雪祭りを楽しみました。
彼女は、付き合っている彼女とはまた違った魅力を持った人でした。
よく見るとすごく綺麗で、女子力の高い人でした。

雪祭りをすごく楽しんだ後、一緒にバーに行って飲み、ホテルへと向かいました。
お互いにまだ物足りない気分だったので、流れに任せてそのままセックスをするのでした。

この女性とは今でもセフレとしてお付き合いしていて、月に3,4回ほどセックスを楽しむような間柄です。
彼女がデートをドタキャンしてくれたことを少し感謝してしまうのでした。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!