彼女もしくは彼と

 今から二年くらい前の夏のことです。
 大学生だった僕は、友達と新宿で女の子二人組に声をかけて、そのうちの一人とホテルに行くまで、こんなに上手くいったことはないというほどトントン拍子に話が進み、なんかおかしいなとは思っていました。笑いを取りにいったら100%笑うし、そこそこの下ネタを振っても恥ずかしそうにしているだけで、ドン引きすることもない。かといって、めちゃくちゃ顔が・・・、というわけでもなく二人とも麻布十番を歩いていてもおかしくないくらい上品な可愛い子達。
 友達と別れて、ホテルに誘った子の名前はあやちゃん。あやちゃんは身長165cmくらいの長身に、Dカップは間違いない巨乳とロングの黒髪が印象的な可愛い女の子、平然を装いホテル街を歩きながら、内心はお祭り騒ぎでした。
 部屋に入ってお互いシャワーを浴び、ベッドの中でいちゃいちゃしながらあやちゃんの下半身に手を進めて行くと、女の子にあるはずのない男性器の感触が・・・。何度も、何度も、触れて確認し、あやちゃんにおそるおそる聞いてみました。
「あやちゃんってさあ、男?」
「そうだよ。やめる?」
 あやちゃんは慣れていました。おそらく何度も何度も拒否されてきたのだろうというような無表情で僕を見ていました。
 僕はそれに答えず、黙ってことを進めました。
 あやちゃんと他の女の子との大きな違いは、セックスしている最中に快感を感じているのが目でわかることです。ホルモン注射の影響か、一回り小さい男性器がすこしずつおおきくなってくるのです。女の子が気持ちいい気持ちいいと喘いだところで、それは演技かもしれないという可能性は捨てきれません。しかし、あやちゃんの場合は違うのです。目に見えて大きくなるそれを見ながら、あやちゃんと体を重ねて射精せずに終わり、ベッドでぐったりしていると、あやちゃんが嬉しそうに抱きついて来て嬉しそうに僕に言うのです。
「ありがとう。私、男の人に抱かれたの初めて。」
 それ以来、あやちゃんには会ってないですが、幸せになってくれてたらいいなと思います。
 僕には彼女(もしくは彼)の気持ちを受け止めることは出来なかったけれど、あの夜、嬉しそうに僕を見たあやちゃんの顔が忘れられません。
 悲しい夜でした。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!