彼女をハプニングバーに誘いました

ハプニングバーの話題は、会社の飲み会の時に出ました。

バリバリの営業畑におりまして、会社の飲み会の話のネタといえば、
風俗関係とか不倫関係とかです。

タイに営業の一つの課のほとんどの営業マンを引き連れてタイに行ったことがあります。

独身、既婚者を問わずどれだけ女性経験があるかが
まるで戦利品を自慢するような話のネタの中心でした。

ハプニングバーに行ったら手っ取り早く経験人数が稼げる。
そんな軽い思いから行ってみようと思いました。

一人で行くと料金が割高になるということを聞いたので、
当時付き合っていた彼女をつれていくことにしました。

はじめは抵抗していた彼女渋々承諾してくれました。

都内はハプニングバーが多く点在しているので、
自分の沿線から一番便利の良いところを選びました。

カップルの割安料金を支払い入店しました。

店に行ったのが木曜の夜ということで、客の入りは微妙でした。

彼女は少し不安げでしたが、自分はギンギンでいつでもOK状態でした。

時間をかけるのも何だったので、積極的に自分から対戦相手探しに行きました。

完全に自分の好みの女性に声をかけ、さっそくヤリ始めました。

彼女は声を押し殺しながら見知らぬ男性と事に及んでいました。

かなり不安でしたがコンドーム無しで事に及びかなり満足できました。

その時は満足でしたが、私の自分本位な態度が嫌になったのか
知らない男性と生でセックスさせられたのがトラウマになったのか、
彼女とは別れることになりましたは、ハプニングバー通いはハマってしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です