彼氏の性癖に付き合わされて・・・

付き合ってた彼氏がスワッピング趣味持ち

そうだと知ったときの正直な感想は「ありえない」でした。

もっとチャラ男でヤリチンな奴が好きなプレイだと思ってましたから、美容師として働いてる彼氏のイメージとはかなり乖離がありましたね。

なんでも、自分じゃない男相手に彼女がイかされてるところを見ているとギンギンにアソコが硬くなるんだとか。

その状態でするセックスは腰が抜けそうになるくらい気持ちイイんだそうです。

ある程度気心が知れていて、もちろん病気なんかも持ってない相手が望ましいと。

友人に理解がある奴がいて(類友だな、オイ)
今までの元カノにもお願いしてきたそうです。

性欲は恥かしいことじゃない。むしろ色々な形があっていい。
性に開かれたカップルは素晴らしいと思う。

そして俺の性癖を最大限に満たすプレイがスワッピングなんだと説かれました。

つまりお前が気持ちよくなりたいんだろうが!

冗談じゃないと断り続けて半年、根負けしたのは私の方。

絶対変な相手じゃないことを確認し彼の家でスワッピングを行うことになりました。

それが、あの、私の相手の男っていうのがエラく上手い奴でして。特に性欲魔人って顔でもなかったのに。

クンニも手マンもされてる途中は感じまくりで挿入されるときにはもうグチョグチョでした。
ところがいざ、ってときに相手の男にバックから抱えられて座らされ、思い切り脚を広げられたんです。大股開きの私のすぐ前には女と絡む彼氏。

「まさか!」って思ったときにはもう先端が膣の中に埋められていました。
バッチリ目が彼氏と合ったまま。
そのあとは私はいい様に揺すられて突き上げられるしかありませんでした。

シーツに染みを作るくらいに濡れまくって、中で擦れる度に音が出るのも分かることに羞恥心が止められません。

結局何回イッたか覚えていないのです。
その後彼氏は「お前最高にエロかったよ。次は人数増やしてやろうな」と機嫌がよかったです。