忘れられない一夜のセックス

私が自称あまり女性経験がないという男性と夜を過ごすことになったときのことです。
誘ってきたのは、相手の方だったのに、アソコが反応しないんです。
お口でのご奉仕も、大抵上手と言われていたけど、全くです。
ちょっと反応しても、すぐにへなへな~となってしまいます。
私的には、反応されない女ってどうなの?と、思ってしまいましたが彼は彼で反応しないことに落ち込んでいるようでした。
どうやら、緊張しすぎてダメだったみたい。
でも彼、優しい人で私を気持ちよくさせようと、指やお口でいっぱいいじってくれました。
指使いや口づかいは、女性慣れしてないようには思えなかったんですけどね…
そうして疲れて眠りについたんですが、しばらくして「入れていい?」と起こされたんです。
私が眠っている間に自分で努力してたみたいで。
眠気半分に「いいよ」といって、ついに挿入。
その衝撃に一気に眠気も飛んでいきました。彼の…気持ちよかったんです。
寝てたこともあり、激しくなく、優しくじっくりゆっくり奥深くに入ってくるんです。
どこまでも!
その深いところをじんわり刺激され、私は急に全身がしびれました。
突然の「あ…いく…いく~」という私の叫び声に、彼も同時にいってしまいました。
「声に我慢できなかった」って!
起こされて、挿入されてからたぶんあっという間の出来事だったんですが…
この日の、しびれ具合が心地よくて今でも忘れられません。
この男性とは、今でも楽しい夜を過ごす関係なのですが、今では私のキスと体で反応してくれるようになりました(笑)