思った以上に興奮したスワッピングパーティ

「同僚の妻を立ちバックでひぃひぃ言わせた!」


私は40代男性、都内の広告代理店に勤めるサラリーマンです。
私には家族がおり、妻と娘2人の4人暮らしです。
妻との仲も良好で、セックスは月に2回程度。
娘はすくすく育っており2人とも小学生です。
5年前に買ったマイホームのローンも順調に返済できており、会社では順調に昇格を繰り返し将来は部長職まで登りつめることができそうです。

順風満帆のように見える私の人生ですが、私には1つ悩みがありました。
それは妻とのセックスの事。
いつもアブノーマルなセックスを私に強要してきます。

アブノーマルといっても、ロープで縛りつけたり、ろうそくを垂らしたり、自ら進んでイラマチオを嘔吐したり…
普段は綺麗で清楚な私の妻ですが、私と結婚してから明な性癖が目立ってきて困っています。
1222q


そんな先日、私の会社の同僚からスワッピングパーティー会のお誘いを受けました。
スワッピングなんてアダルトビデオの中でしか存在しないものだと思い込んでいたので非常に驚きました。

しかし、スワッピングに関しては以前から私も気にはなっていました。
いつもと違うパートナーとのセックスを堂々とすることができるのです。
これはかなり興奮するのではないか…と私は思いました。

少し迷いましたが、私は妻にスワッピングパーティーに出ないかという相談をしてみました。
妻は最初驚いていましたが、次第に興味を示しだし、スワッピングパーティーに参加することを表明しました。


スワッピングパーティーの会場は都内の某ホテルの1室で行われました。
今回のスワッピングは夫婦3組で行われました。
私夫婦、同僚の夫婦、そして私の知らない夫婦…
皆、30代後半から40代のメンバーでした。

パーティーが始まると思った以上に大興奮!
妻が2人の男性にやられているのを見て私の心は燃え上がりました。

私も同僚の妻を立ちバックでヒイヒイ言わせました。
なんだか白熱しすぎてあまり良く覚えていないのですが、3回射精したことは微かに覚えています。

とにかく酒池肉林…という言葉がピッタリくるパーティでしたよ。
また機会があれば参加してみたいなぁと思います。