恋人募集で、情熱的な男性と

私は花梨。
26歳です。
恋人募集をかけて、
出会った一人目の
男性は、今までで
経験したことのない、
セクシーで、ムードたっぷりの
エッチが凄い人でした。
初めは、カジュアルなお店で、
お好み焼きデートでした。
隣同士で座って、
彼の話を聞きながら、
お好み焼きを食べて、
ビールを飲むという、
本当に、ラフなデートでした。
でも、この男性は、ムードが
こんな店でも、満点でした。
持って生まれた資質だと思いました。
そして、僕のアパートで休憩していかない?
と言われて、ついていってしまいました。
部屋に入るなり、
手を握られ、ダンスをしました。
そして、ワイングラスを差し出されて、
ワインを注いでくれて、
一緒に飲みました。
ワインが身体に流れて、
まったりとしてきました。
そして、君と一緒になりたい。
と耳元で囁かれ、耳をかじられて、
ベッドに倒されました。
彼が、ズボンのチャックを下げて、
彼のアレを取り出しました。
びっくりしました。
今までに見たことのない、
大きさでした。
そして、彼はアレを私の身体に
押し付けてきました。
おっぱいの乳首を攻められました。
凄く感じて、喘ぎ声が出てしまいました。
そして、おまんこも彼の指で、
ぐちょぐちょ状態になってました。
それでも、彼のアレが入るかどうかなと
思いました。
いいかな?大丈夫だよ。
君が欲しいんだ。
と彼に言われて、
彼の大きなアレが私の中へ入りました。
ガンガンに、疲れました。
衝撃的でした。
そして、情熱的でした。
この男性との体験は、
忘れられないものになりました。