恋人募集をして出逢った美女にドキドキ

僕は36歳です。
ネットの出会い系サイトを使って、
女の子と会ってみることにした。
そして、出逢ったのがアリサちゃんという、
21歳の美女だった。
そして彼女は凄くて初めからドキドキさせられた。
メールで、私は、巨乳のFカップで、
エッチ好きです。あなたと恋人関係になって、エッチするのを
楽しみにしています。と言った内容が届いたのだ。
僕には、初めての事で、いたずらではないかと思った。
が、すぐに、スカイプで会いたいと、アリサちゃんは言ってきて、
本当に画面に現れたのは、髪の毛が腰まである美女で、
爆乳だった。
彼女を見て、鼻血が出そうだった。
そして、エロトークをしてくる女の子だった。
好きな体位は?とか、パイズリってどう思う?
して欲しい?とか、質問してきたのだ。
そして、アリサちゃんは、自分のおっぱいを
スカイプの画面に映るようにして、
揉み始めたのだ。
僕の下半身は硬くなっていった。
そして、アリサちゃんは、またね。
続きはお楽しみ。と言って、この日はスカイプが
終了した。
僕はスカイプ後、夢だったのかと思ったが、
今見たばかりのアリサちゃんのおっぱいを妄想し続けた。
そして、美女にパイズリされている僕を妄想した。
そして、次のスカイプでは、
スリップ姿で、アリサちゃんは登場してきたのだ。
短いスリップで、パンティーがチラリと見えていた。
爆乳のおっぱいも、透き通って見えていた。
またしても、大興奮してしまった。
どうかな?アリサと、今週末会える?
と誘われた。
僕は、スケジュールを確認することもせず、
了解をしていた。