愛媛でナンパをした女の子とラブホでセックス

愛媛にすむ友人を訪ねに行ったときのことでした。
愛媛にすむ友人とは会える時間も限られており、ほとんどを観光旅行をしてすごしていました。

松山城を一人でブラブラしていると、一人の女性が歩いていました。
凄く美人で、私の好みの女性だったのです。
私は凄く興奮して女性に思わず声をかけたのですが、最初は無視されていました。

それでも私は彼女に声を掛け捲っていると、ようやく彼女は観念して私に話しかけてくれたのです。

時間も夕方になっていたので、一緒にご飯を食べることになり、居酒屋に入りました。
お酒の力も借りて、ようやく彼女と打ち解けるようになり、私は気がつけば彼女とボディタッチをしていたのでした。

彼女も私のボディタッチを嬉しそうにしていました。
そして、会話はどんどんエロい方向へと進み、彼女といい雰囲気になっていくのでした。

そして、ホテルへといき、彼女は若干緊張していたのですが、私はその緊張を少しずつ解いて行ったのです。
彼女の緊張が解かれたころには、エッチモードへと突入していました。

淫乱に乱れる彼女を見て興奮する私。乳首を指や舌を使っていじっていると、だんだん喘ぎ声がエロくなって行きました。
アソコを触ると、すでにぬれています。
クリトリスを責めると、彼女は凄くエロく喘ぎ始めます。
そして、彼女は私の指で絶頂するのでした。

それからもセックスは続いていき、最終的には何度も一緒に絶頂するのでした。
彼女とはまだまだやってみたいセックスが沢山あります。

そして、彼女もまた、私との関係をこれからも続けたいといってくれて凄く嬉しかったです。