愛媛の某大学生との思い出

私は大学で事務職員をしている28歳女性です。
大学間の交流イベントのために愛媛県を訪れたときに、現地の某大学でそのイベントに学生実行委員として参加していた男子大学生と出会いました。
彼は入学したての1年生らしく、元気いっぱい働いていて、私は若いっていいなぁ、まぶしいなぁと思いつつ遠目に眺めていました。
そんな彼らの働きぶりの甲斐あってイベントは無事終了し、打ち上げはお礼を兼ねて学生さんたちも招待し、一緒に楽しみました。
その宴席で私の隣に座った未成年の彼は、どうしてもお酒が飲みたいようで、しきりに私の飲むビールをねだってきましたが、偉い先生方もいる手前、笑いながらもかたくなに拒み続けました。
しかしながら1次会が終わって学生は解散しようというときにも、彼はまだお酒をあきらめきれていないようで、2次会を断り早々にホテルに引き揚げようとする私にしつこく付いてきました。
さすがにこれはお酒だけが目的ではないなぁと感じながらも、ちょっとした好奇心がはたらき、私はこっそり彼をホテルの部屋に招き入れました。
ホテルの自販機で缶ビールを一本だけ買い、部屋に備え付けのグラスにそれを注いで、彼に飲ませてみたところ、やはりというか飲みなれた様子で美味しそうに軽く一本あけてしまいました。
「だめな未成年だなぁ」と言うと、「だめな未成年をホテルに連れ込んでお酒飲ませたあなたはもっとだめなおとなだなぁ」と笑いながら返され、それもそのとおりだなぁと思っているうちにベッドに押し倒されました。
そこまではスムーズだったのに、押し倒した当の本人を見上げると余裕のなさそうな不安げな顔をしていて、それがなんともかわいらしく思わず抱きしめました。
10歳近くも年下の男の子に、壊れ物を扱うように触れられるのは本当に気持ちがよく、朝までゆっくり堪能しました。いい旅だったなぁ。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!