愛知のプールがナンパの聖地だなんて知らなかった

女性の素肌が見られることを理由に通い始めた愛知のプールには、ナンパ目的の男性が頻繁に訪れます。最近ではナンパに引っかかる女性などいないと思いきや、成功率は上々のようです。体型が引き締まっていない男性でも20代のギャルとセックスできたなどという逸話があるほどなので、私も興味が出てきました。
胸は小さいですが太ももがムチムチで顔はモデルのように整っている女性を愛知のプールで発見したので、試しにナンパしてみました。最初に声をかけたときは無視されましたが、30分に1回のペースでナンパし続けると根負けしたようで会話に付き合ってもらえることになります。まず聞いてみたのは、彼氏がいるのかどうかについてです。これを把握しておかないと、修羅場を経験する可能性があります。結果として彼女には彼氏がいないことがわかったので、プールのあとで少しだけ遊ばないかと質問しました。序盤で無視されたので嬉しい返答は期待していませんでしたが、意外にも彼女は乗り気だったのです。
愛知の地元民なら誰もが知っているお店でスイーツを食べながら、私は彼女をべた褒めしました。考えなくても素晴らしい部分が多いので、お世辞を言った記憶はありません。十分に気を良くさせたところで、エッチなことに興味はあるかと聞いてみました。彼女は恥ずかしそうに頷いたので、その気持ちが変わらないうちに私の自宅へ招待しました。周囲に民家がない場所に住んでいるので、二人とも大音量で喘ぎ声を出しながらのセックスを楽しめました。