憧れの3P体験

 一時期、私のよく通っていたマションヘルス兼イメージクラブのような所にマドカちゃんという巨乳の女の子がいて、よく指名していました。ある時電話番号を尋ねてくるので教えると、しばらくたってから電話があって、その時から直接私の部屋に来るような関係になりました。といっても料金は払うわけで、いわば個人営業の風俗嬢となった彼女の顧客になったようなわけでした。それでも、自分の部屋で気軽に遊べるのはいいもので、いろいろな要望にも応えてもらえて楽しい思いをしました。
 それで、そんな関係もマンネリ化してきた頃に、彼女のほうから、今度3Pしよう、と持ちかけてきたのです。彼女の知り合いのやはり少し前まで風俗をやっていた娘が、お小遣いに困って単発で稼ぎたいので、一緒どうかというのです。もちろん望むところです。それですぐに話しはまとまり、翌週金曜日に設定して、わたしはその日を子供のようにように指折り数えて待ったものです。
 その日、まず居酒屋で軽く一杯やって適当に腹ごしらえもしてから、勇躍近場のラブホテルに突入です。無人フロントだったので、3人で入ってもどうということはありませんでした。それからのことは、今思い出しても興奮してしまうような、素晴らしい体験でした。
 カズミちゃんというマドカが連れてきた女の子は、期待以上のナイスボディの持ち主で本人ももちろんそれが自慢ですから、部屋にはいると、すぐにミニのワンピースをはらりと脱ぎ捨てて、下着姿になりました。そして、すぐに私のまえに膝まずくと、あっという間に私のズボンを脱がせてしまい、そのまま即フェラです。カズミやること早すぎー、と言って、少し慌て気味のマドカも、もう感じ始めている私にキスしてくれます。それから、マドカも私のシャツやら下着を脱がせて乳首を攻めてきます。カズミのフェラも続いているので、これはもういままで夢想してきた二人攻めが始まっていました。それから、カズミ代わって、というマドカの言葉で今度はカズミとキス、マドカがフェラという体勢に。カズミはおそらくソープにいたのでしょうか、愛撫のテクも、男を感じさせる挙措動作もマドカよりも数等上に感じられました。それから、待望の二人がかりのダブルフェラを始めて経験することになりました。感激しました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!