指を入れたがる女

今つきあっている娘はなぜか分かりませんが、私のおしりの穴に指を入れたくてしょうがないみたいです。私のおしりに指を入れている時の彼女の恍惚とした表情は結構見物です。若干三白眼気味になって、口が半開きです。挿入している最中の顔よりも色っぽいです。
やり方はまず、私が四つん這いになります。足は膝をついていますが、極力広げられるだけ広げて、おしりの穴を天井に向けるような感じでおしりを上に上げなさいと言われます。ちょっとひんやりしますが、ローションをおしりの穴付近に垂らされます。彼女は爪を十分に深爪した状態で、外科医が手術に使うようなゴムの手袋をはめています。小指から、細い指から順番におしりの穴に指を挿入していきます。途中途中、気持ちいいの、どうなのと言葉責めもしてきます。私はなぜか、気持ちいいです、とですます口調で、丁寧に答えてしまいます。
次に仰向けの正常位体制になって攻められます。ここからは挿入する指の本数が少しずつ増えていきます。今のところ最高で3本ですが、この正常位体制の時に見る彼女の表情がたまらなくいやらしくて、私はそれを見てぎんぎんに勃起します。彼女は空いている方の手で、ペニスをしごいてくれます。ケツに指を入れられた状態でしごかれるのは最高に気持ちが良く、普段の2倍近くの量の精液が飛び散ります。この際の勢いもすさまじく、自分で顔射するならまだしも、頭を越えて向こうの壁にぶち当たるほどの勢いです。サイトで会った彼女はこれが好きでこれがあるうちはしばらく別れられません。