数年ぶりのナンパ魂

この日は仕事が休みで、1日中暇をもてあましていました。
日曜でもあったので、人の多い街に一人で繰り出し、女性をナンパすることにしたのです。

学生時代はよく、女性をナンパしてはいろいろな女性とセックスをしたりしていましたが、最近ではすっかりご無沙汰だったのです。
しかし、当時のナンパ魂に火がつき、久しぶりにナンパをすると、あっさりとゲットすることが出来ました。

富山県と言えば、高岡駅近くに美味しいと有名なカレーうどんのお店があることを知り、彼女とそこに一緒に行き、ご飯を食べた後、ホテル街へと向かい一緒にホテルへと入っていきました。

最初は抵抗をしていた彼女でしたが、私の強引さにしぶしぶ観念したような感じでした。

ベッドに押し倒し、服を強引に脱がせると、彼女は少し怯えているようでしたが、抵抗をやめた彼女からは次第に喘ぎ声が出始めます。
アソコを触ってみると、すごくぬれていて、指を入れると、愛液がどんどん溢れ出してきます。

私の指でイってしまった彼女はその場でぐったりとしていましたが、私は休ませることなく彼女の中に挿入し、腰を動かしました。
すごく喘いでいる彼女。
私も興奮し、ピストンを続けます。

いろいろな体位になり、強引に彼女を責め続けます。
「イヤイヤ」と抵抗をしながらも感じている彼女を見てすごく興奮し、無理やり感じさせ、イカせたりしていました。

散々弄び、私はすごく満足していたのですが、今度は彼女が私を押し倒し言いました。
「これで終わりなの?もっと楽しませてよ」
私は一瞬背筋が凍ってしまいましたが、彼女は私の乳首やアレを思い切り刺激してきたのです。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!