普通のもいいけど、やっぱりオーラルが一番

オーラルセックス、つまり口での性行為ですが、個人的には普通のセックス以上の快感が得られています。
若いころには、オーラルセックスには何の興味もなく、いわゆる前戯的な意味合いでしか無かったように思います。
また、アダルト系の動画なんかを視聴していも、オーラルセックスのシーンはいつも早送り(何の興味もありませんからね)。
そんなシーンを挿入するくらいなら、出演者のイメージシーン(全くアダルト要素のない物)を多用してほしいくらいです。
とまあ、それくらいオーラルセックスには全く興味を示さなかった私。
だけども、加齢とともに普通のセックスに少々飽きを感じるようになり、色んな性行為を試していく中で遂にオーラルセックスに目覚めたのです。
きっかけはもちろんあって、次のようん感じです。
もうそろそろ、セックスも佳境に近づき、イキそうになった瞬間の事です。
いきなりパートナーが私の一物を加えて扱き出したのです。
あまりに突然の行為にどうする事もできず、変な声を上げて射精をしてしまいました。
その時の快感が凄まじく、以来オーラルセックスにハマってしまったのでした。
なんでしょうねえ、オーラルセックスの場合、刺激がちょっと独特な気がしませんか?口といっても、唇や舌、歯、のどちんこ、唾液などなど色んな部位(体液)がありますし、そこに加えて、手での刺激も加わるわけであります。
様々な刺激を加えられると、こちらとしては制御不能状態に陥り、自分の意志とは無関係に射精してしまうんですよね。
これが、オーラルセックスのいいところであり、毎回まるで中学生のような初々しい気持ちの中でフィニッシュできています。