最初は嫌がっていた彼女も雰囲気に飲まれてしまいました

交際して六年になる彼女とは最近セックスにマンネリ化が生じていました。
コスプレや野外でのセックスなど刺激を求めていきましたが、やり尽くした感があって困っていたのです。
すると週刊誌にハプニングバーのことが掲載されており、私たちのようなマンネリ化したカップルや夫婦がハプニングバーで刺激を求めているというとのことでした。
私は一気に想像が膨らんで週刊誌を読みながら勃起してしました。
私は彼女を誘いだしてハプニングバーに連れていくことになったのですが、もちろん彼女にはハプニングバーのことなど説明はしていません。
もしも拒絶されたら帰るという決め事を私の中で作っていたのです。
店内には客がまばらでプレイが開始されている様子は見受けられませんでした。
しかし、きっと奥の方へ行くと多くの男女が乱れているのだと思い、店員さんに聞いて覗けるかを確認するとOKが出たので彼女を奥へと連れていきました。
彼女と2人で奥まで向かうとそこには素っ裸の男女が乱れに乱れまくっていたのです。
彼女はようやく事を理解したようで私に「何これ!?」と訴えてきました。
私はマンネリ化解消の事を告げて彼女にここでエッチしようと誘いました。
当然彼女は拒否していたのですが、予想とは裏腹に帰ろうとはしなかったのです。
それから10分程が経過したころに彼女に異変が生じてきました他人のエッチを見ていたせいか興奮したらしく私の股間に手をやってきたのです。
私はこの流れを逃してはいけないと思い、いつものように彼女の性感帯を責めまくってやりその気にさせてやりました。
結局エッチが終わった頃には多くの男女が私たちの回りにいて、ずっと見られながらエッチしていたのです。